「人材業界」と聞いて、皆さんはどんなイメージを浮かべるでしょうか?

就活生の方が普段よく目にする「リクナビ」や「マイナビ」も、人材業界に属する会社が運営しています。しかし、一口に「人材業界」と言っても、その業務内容やビジネスモデルは多岐に渡ります。そこで、これから人材業界の業界研究を始めようと思っている方に、人材業界の基礎知識や、主な人材大手企業の特徴などをお伝えしようと思います。

人材業界4つのビジネスモデル

人材業界は大きく4つのビジネスモデルに分類することができます。

⑴ 人材紹介型

仕組み 業務内容
①一般登録型 求人企業側と求職者の要望を聞き、お互いのマッチングを仲介する
②サーチ型 企業から依頼を受け、その希望に合った人材をサーチして紹介する
③再就職支援型 企業側の事情により要請を受け、社員の再就職を支援する

(引用: http://www.jesra.or.jp/content/1000010/



売り上げTOP5(人材紹介)売上高
1位:リクルートHD1兆2493億円
2位:テンプHD5175億円
3位:総合メディカル1207億円
4位:メイテック

878億円

5位:アウトソーシング808億円

(引用:http://hrog.net/2015040315665.html


⑵ 人材派遣型

派遣社員にとって、派遣会社は雇用契約を結ぶ雇用主、派遣先企業は実際に働く勤務先になります。人材派遣会社はお給料の支払いや福利厚生、お仕事や就業条件の紹介、派遣先企業との交渉、スキルアップ研修などを通じて、派遣社員をサポートします。

(引用: http://www.jassa.jp/keywords/index2.html


売り上げTOP5(人材派遣)売上高
1位:テンプHD

3624億円

2位:パソナグループ2086億円
3位:メイテック749億円
4位:ワールドインテック564億円
5位:アウトソーシング473億円

(引用:http://hrog.net/2015040315665.html

■人材派遣に興味がある学生向けのインターンシップはこちらから


 ⑶ 求人メディア型

企業の求人情報を、webや紙面上にまとめ、求職者に紹介する事業です。皆さんがよく目にする「リクナビ」「マイナビ」などの求人サイトがこれに当たります。求人サイト側は、掲載している企業から広告掲載費をもらって成り立っています。また業界研究として、様々な求人サイトの比較をすることで、それぞれのサイトの特色や、それを運営している会社の特徴を知ることができます。

⑷ 人材コンサルティング型

人材コンサルティングとは、企業にとって必要な人材を分析して、そのニーズに合った人材の採用戦略立案を行ったり、クライアント企業自体をコンサルティングして、その企業の課題やその解決策を提案したりします。

また、企業に教育研修プログラムを提供したり、大学生を対象とした就活セミナーやイベントを開催したりしています。

大手人材会社の特徴と強み

1. リクルートHD

多くのグループ会社(リクルートキャリア・リクルートジョブズ・リクルート住まいカンパニー等)を抱え、多くのクライアント情報を掲載しています。そのため、ユーザーに広く認知され、利用される頻度が高いサービスを数多く運営しています。

2. テンプグループ

人材派遣や人材紹介、業務運営を一括に引き受けるアウトソーシング、企業の人材育成や教育などの様々なサービスを提供し、また海外へも事業を展開しています。また2013年には、人材サービス大手のインテリジェンスを買収して、売上高で人材業界単独2位となりました。

3. パソナグループ

独自の雇用制度を導入することで、大手企業の豊富な案件と的確な人材マッチングを実現しています。また、ヒューマングループの教育事業と連携することで、社員の具体的なスキルアップが望めます。

■インターンとは?意味から選び方まで先輩インターン生が徹底解説!

人材会社のおもしろい取り組み

1. インテリジェンス

(引用: http://weban.jp/contents/c/cho_baito/couples2_pc/

「アルバイトで素敵な恋を実らせる“恋するバイト”」

アルバイト求人サイト「an」とカップル向けコミュニケーションアプリ「couples」がコラボした取り組みです。逗子海岸海水浴場の海の家でアルバイトを行い、そこでの男女の出会い作りの場を提供するという企画です。

2. リアライブ

https://rebe.jp/column/detail/3154

「就活シェアハウス Rebe Life」

就活シェアハウス「Rebe Life」は、就職支援会社リアライブによって、2016年4月に誕生しました。

「地方就活生が自信を持って自分に合う企業を探せる環境を作りたい」という理念のもと、地方就活生の支援を日々行っています。


3. ヒューマンHD

(引用:http://hoiku.human-lifecare.jp )


「ヒューマンアカデミー保育園・幼児教室」

小学校受験から保育まで、お子さんの能力を伸ばすための保育事業を行っています。また幼児教育に限らず、介護や美容、語学教室の運営まで行っています。

人材業界内定者へインタビュー

続いて、人材業界の企業に内定をもらうためのポイントをお伝えします。

実際に大手人材業界から内定をもらった方にインタビューを行いましたので、是非これからの就職活動の参考にしてみて下さい!

Q「Sさんの就職活動のスケジュールを教えて下さい。」

4年生の3月初めから、人材業界の選考を受け始めました。

最初はベンチャー企業を中心に受けていました。理由としては、ベンチャーで得られる成長スピードや仕事の裁量の大きさに惹かれたからです。だけど、色々な企業の方とお話する中で、新入社員への研修や教育を丁寧に教えてくれるのは大手企業が多いのかなと感じました。そこで、6月に選考が解禁されてからは大手企業も受けていきました。

最初は今の内定先企業のことは全く考えてなかったので、企業説明会等のイベントには参加しなかったです。6月からようやく面接を受け始めて、計4回面接を行いました。

Q「人材業界を志望した理由は?」

私は小さい頃インドに住んでいました。インドにはカースト制が今なお残っており、カースト制の身分で仕事が決まってしまいます。その状況と比べた時に、「日本人は本来、自由に職業を選べるはずなのに、とても偏った基準でキャリアを選択をしているなぁ」と感じました。こういった日本人のキャリアに対する価値観を変えたくて、人材業界を志望しました。

Q「今の内定先を選んだ決め手は?」

理由は2つあります。1つ目は、「人々が様々な制約にとらわれない、自由な働き方を実現する」という経営ビジョンに共感したためです。元々、「女性の働き方を改革したい」という想いがあったので、この会社なら、私のやりたいことが実現できると感じました。2つ目は、「社員さんの熱量」です。座談会で社員さんとお話させて頂いた時、私みたいな学生相手に、涙ながらに夢や仕事のやりがいを語ってくれたんです。そのことに、とても感動しました。なので、「ここなら、自分の目標や夢を達成できるはず!」と思い、今の会社に決めました。

Q「就職活動を振り返って、やっておいて良かった事・やっておけば良かった事はありますか?」

<やっておいて良かったこと>

私は学生時代、所属していたサークルの関係で、ある企業と連携して、脱毛エステのプロモーションを考えるアルバイトをしていました。少し珍しいアルバイトをだったので、面接などで企業の方に興味を持って頂けました。

<やっておけば良かったこと>

「目的と手段が噛み合っているかを意識して、物事に取り組むこと」をもっとしておけば良かったと思います。就職活動をしていて、「常に目的を意識して、 手段が適切か考えながら物事を進める力」が思った以上に重視されると感じたので、それを意識して、なおかつ結果に結びついたエピソードがあると絶対有利だと思います!

人材業界おすすめ長期インターン

最後に、InfrA編集部がおすすめする人材業界の長期インターンをご紹介します。

①ユニバーサルバンク株式会社

 

ユニバーサルバンク株式会社は日本初の株式投資型クラウドファンディングを通して、「すべての挑戦者を応援する会社」です。数あるクラウドファンディングサイトの中でも株式による資金調達を可能にし、ベンチャーの資金調達を支援します。

このインターンで何ができるのか

 学生インターンとしてではなく、1メンバーとして沢山のお仕事をお任せ致します。
 試用期間中は投資型クラウドファンディングや、海外事例等のリサーチを通して、業界の潮流を把握して頂きます。
 その後は本人の適正に応じて企画やマーケティングから、新規事業までもお任せしたいと考えております。
 代表がベンチャーキャピタル出身のため、エクイティ・ファイナンスの知識はもとより、最新のIT業界に関する知見を社長直下で学び取ることが可能です。金融、IT業界に興味がある方や起業家志望の方のご応募をお待ちしております。



②株式会社Traimmu



① 学生の視野を広げるメディア「co-media」
「学生の視野を広げる」をコンセプトに掲げる、日本最大級の学生向けのWebメディアです。 
学生起業、NPO、スポーツ、音楽など幅広い分野で活躍している学生へのインタビュー記事、世界各地の日本人留学生による留学生ブログ、就活・インターン情報など、学生に新たな価値観や選択肢を発見してもらうべく、様々な角度から学生のキャリアに関わる記事を日々配信しています。

② インターンシップの募集採用サービス「InfrA」
上記のメディア事業に加えて、昨年10月にインターンシップ募集採用サービス「InfrA」をリリースしました。この新サービス「InfrA」によって中長期の実践型インターンシップを普及させ、より多くの学生に早い段階から、真剣に自身のキャリアと向き合う機会を提供します。

私たちは、学生のキャリアの第一歩として、「中長期の実践型インターンシップ」が非常に有効であると考えています。実践型インターンシップを通して実際に社会に出て働くことを経験することで、自分に向いている仕事、足りていない能力・スキル等が見えてきます(私たち運営メンバーも過去にインターンシップを経験し、それを実感してきました)。それが分かれば、次に何をすべきか(その企業に就職する、別の業界・職種のインターンに参加する、留学する、プログラミングを学ぶ、起業する等)も自ずと見えてくるはずです。
「InfrA」では、学生の成長につながるインターンシップを掲載し、より多くの学生に中長期インターンシップを経験してもらいたいと考えています。

このインターンで何ができるのか

実践型インターンシップをあなたの大学で広めるべく事業責任者となってもらい、予算を与えた中で活動してもらいます。
完全に独立採算でやって頂きます。

人前でのスピーチスキル、イベント企画についての知識、マーケティングの経験又、起業家や優秀な学生同士のネットワークの構築ができます。

「就職活動が終わってしまい特に何をしたらいいのかわからない...」という4年生から「学生生活で何か特別な経験をしたい」という1年生まで、大学生(大学院生)であればどなたでもご応募ください。

空いた時間で学生向けイベントの企画や運営をお手伝いしてくださる方の募集をお待ちしております!
*現在は外資コンサル内定者、ITメガベンチャー内定者等が集ってくれています。"我こそは”という方、お待ちしております。



③株式会社D&I



D&I(ディーアンドアイ)は、「誰もが挑戦できる社会」を目指しています。小さなお子様から大人までを対象にダイバーシティな人材への教育事業

および障害の有無に関わらず誰もが働きやすい環境創りを通じた
幅広い業種業態の企業への採用活動・人材定着に関するサポートを行っています。


このインターンで何ができるのか

<<教育事業部>>
「情熱!テラコヤ塾」
コミュニケーションなど発達にご不安のあるお子様向けの学習塾
での指導スタッフおよびコンテンツ開発の担当者として
関わっていただきます。
★教育を現場で実践しながら
 療育・指導の方法についても学べる!
★ビジネス×教育に興味がある人にも!
★将来のマネージャー教室長候補にも!

教室全体のマネジメントにも携わることができ
お子様とのふれあいを通じて教育に関するソーシャルビジネスについて
体験・経験を通して様々なことを学んでいただけます!