【全学生対象】最大5,000円の奨学金

InfrAは一人でも多くの学生が一歩を踏み出し、長期インターンを経験できる世界を望みます。

奨学金はインターンに挑戦する学生を応援するために設けた仕組みです。

もちろん返済の必要はありません。

後輩のために簡単なレポートを残してください

みなさんの経験は後輩インターン生が新たな一歩を踏み出すために役立ちます。

インターンシップ開始1ヶ月後にQ&A形式の簡単な体験記を提出してください。

他、面倒な手続きは一切発生しません。

奨学金支給までの流れ

長期・有給インターンシップで、あなたのキャリアを一歩前へ

長期インターンシップを探す

新着の長期インターンシップ

営業で人気の長期インターンシップ

インターンシップを知る

新着コラム

インターンシップとは

Q
インターンシップとは?

インターンシップとは、学生・大学生が就職する前に就業体験を積むために一定期間企業や省庁で職業体験をすることをいいます。志望企業の働き方・組織の雰囲気など、入ってみなければわからないことばかりの就職前にインターンシップをすることでより早く自分の適正や、やりたかったこと、実力を把握することができる絶好の機会となります。

Q
インターンシップの目的とは?

インターンシップの目的は、「必要なスキル・実力をつけるため」「志望企業・業界を一度体験してみるため」「一足先に内定をもらうため」など学生によって様々ですが、就職前で経験のない学生だからこそインターンシップを生かして仕事のやり方・働き方を学ぶという目的を持って参加している方が多いです。最近では1年生や2年生など、早期からインターンシップを始める大学生が増えています。

Q
インターンシップとアルバイトの違いってなに?

インターンシップとアルバイトは、お金をもらって仕事をするという点では同じですが、雇う企業側が新卒採用を意識して採用している点が大きく違います。インターンシップでは新卒内定を意識して、早い段階から新卒者と同レベルもしくはそれ以上の仕事を任されることもあります。そういった貴重な経験をした大学生は、就職してからもエース級の活躍を見せていることが多い傾向があります。

Q
インターンシップの種類ってどんなものがあるの?

インターンシップの種類は大きく分けて、1日〜2週間程度で行う「短期」と、1ヶ月〜1年以上行う「長期」があります。
短期インターンシップでは事業アイデアを1〜3日で考え発表したり、グループで1つサービスのデモを作るような内容が多いです。長期インターンシップでは実際に就職してからも行うような本当に企業の戦力としての仕事を行うことが多いです。

Q
長期インターンについてもっと詳しく!

1日〜数週間で完結する短期インターンとは対照的に、1か月~1年など比較的長期間コミットするインターンのことを指します。長期インターンのメリットとして、①実務的なスキルや経験を積む事ができる ②社会人として働くイメージを早期につかむことができる ③バイトと同等もしくはそれ以上の給与が支給されることが多い などが挙げられます。 詳しくは【長期インターンとは?】長期インターンと短期インターンを徹底比較!をご参照ください。
長期インターンシップの方がよりリアルな環境で仕事をすることができるため、スキル・経験の両面から見てぜひ一度経験してみることをオススメします。

InfrA(インフラ)について

Q
InfrAとは?

InfrAは、大学生向けに実施型の長期・有給インターンシップの募集だけを厳選して掲載している求人サイトです。InfrAは、長期・有給インターンシップにチャレンジする全ての大学生を本気で応援します!

Q
どうやってインターンを探すの?

「こんな企業で働いてみたい」「こんな仕事を経験してみたい」など自分に合ったインターンシップは人それぞれです。自分はなぜインターンシップがしたいのか、どんな経験やスキルを身に付けたいのかなどを一度しっかりと整理してみましょう。
InfrAでは職種から探すエリアから探す特徴から探す業界から探すなど様々な探し方をご用意しています。また、特に人気のあるキーワードから探したい場合は キーワード一覧も参考にされてください。

Q
実際にインターン募集に応募するには?

まずはInfrAで、働いてみたいインターンシップを探してみましょう、面接時には「志望理由」を聞かれることが多いので、応募する前に考えておくと良いでしょう。準備が整ったら応募フォームを入力して応募してみましょう!
最初は慣れないことが多く不安になるかもしれませんが、LINE@を通じてInfrA運営チームに質問・相談を行えるサービスを提供していますのでお気軽にご連絡ください。