本記事では、2021卒(3年生 / 大学院1年生)の方向けに、この夏参加しておくべきサマーインターンシップを厳選してご紹介します。

インターン専門サイトを4年間運営してきたInfrA編集部が、インターンの評判や内容などを収集しながら独自の目線でおすすめインターンをいくつかピックアップしています。

ぜひインターン選びの参考にしてみてください!

目次

1.コンサル業界のサマーインターン

    マッキンゼー・アンド・カンパニー
    野村総合研究所
    アクセンチュア
    アビームコンサルティング
    経営共創基盤

2.IT業界のサマーインターン

    DeNA
    リクルート
    LINE
    マイクロソフト
    日本IBM
    ソフトバンク

3.広告業界のサマーインターン

    電通     

4.メーカーのサマーインターン

    P&G
    ユニリーバ・ジャパン
    日本ロレアル
    トヨタ自動車
    旭化成


コンサル業界のサマーインターン

▶マッキンゼー・アンド・カンパニー


"McKinsey Tokyo Office 1-day Summer Event 2019" を開催します。
コンサルティング業界にご興味をお持ちいただいている方、コンサルタントの仕事とはどういったものかこの機会に体験してみたい方は是非お申込みください。
(引用元:https://mckinsey.secure.force.com/Event/careers/McKinsey_Japan_Office_1-day_Summer_Event_2019_3881 )

【実施時期】
・2019年7月6日(土)終日
※夜はディナーも予定

【応募締切】
・6月23日(日)

【応募条件】
・海外4年制大学、大学院にご在籍で2019年12月以降ご卒業予定の方
・日本語が母語レベル程度であること

編集部からのおすすめポイント
外資系コンサルタント企業で、長年トップの座に君臨するマッキンゼー。グローバル全体では世界60カ国に120ヶ所以上の支社を持ち、年間1,600件以上のコンサルティング・プロジェクトを手掛けています。合同説明会ではなかなか見かけない企業なので、就職を考えている学生は必ず参加するようにしましょう。


マッキンゼーのインターン詳細はこちら▶



▶野村総合研究所

(引用:https://www.facebook.com/NRI.Japan/)

「未来創発」とは、思いがけない新しいビジネスモデルを次々と生み出そうとする、NRIの姿勢を表しています。
「Dream up the future.」とは、「大胆な考案」や「ひらめきに満ちた発明」などを意味し、「未来は分からない、見えないものなのだから、思い切って私たちで作ってしまおう」というNRIの未来に対する意気込みを示しています。
変化が激しく先の予測がつかないこの時代。
社会をしっかりと見据えながら確かな未来を切り拓いていきたい。
そのために、新しい価値を創造することで世の中に貢献したいと私たちは願っています。
NRIグループは「未来社会創発企業」としてあくなき挑戦を続けていきます。
(引用:https://gaishishukatsu.com/company/13)

【実施時期】
①経営コンサルティングコース
5日間/土・日・祝日を除く/8月上旬~9月中旬に複数回開催予定

②ITソリューションコース
5日間/土・日・祝日を除く/8月上旬~9月中旬に複数回開催予定

【応募締切】
・エントリー締切 2019年5月31日(金)
・ES提出締切 2019年6月20日(木)

【応募条件】
・大学/大学院に在籍し、期間中、全日程に参加できる方
※経営コンサルティングとITソリューションの併願はできません

編集部からのおすすめポイント
野村総合研究所(NRI)は日本最大級の経営戦略コンサルティングファームです。人材育成に定評があり、早くから挑戦させ、育成する風土があります。インターンも同様に、現場に配属されて実際の業務に携われることが魅力です。


野村総合研究所のインターン詳細はこちら▶



▶アクセンチュア

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/7)

和魂偉才塾 コンサルタント塾は、「アクセンチュアのビジネス・テクノロジー コンサルタントが私たちのお客様である企業・公的機関の抱える難問をいかにして包括的に解決するのか」を体感できるプログラムです。
参加者の皆さまには、実際のプロジェクトに即した課題に挑んでいただきます。アクセンチュアの社員が普段行っているように様々な人とチームを組み、それぞれの強みを生かして解決を目指すプロセスと、社員によるフィードバックは本物のプロジェクトさながら。
アクセンチュアの強みは、テクノロジーの力でビジネスの変革を実現することにあります。プログラムを通して、アクセンチュアとコンサルタントの世界を体験してみませんか。
(引用元:https://www.accenture.com/jp-ja/Careers/business-consulting-internship-2019 )

【実施時期】
・第1 ターム  2019年10月16日(水)~ 10月18日(金)(首都圏)
・第2 ターム  2019年10月23日(水)~ 10月25日(金)(首都圏)
・第3 ターム  2019年11月5日(火)~ 11月7日(木)(大阪)

【応募締切】
・2019年8月20日(火) 午前10:00

【応募条件】
・大学/大学院に在籍し、日本国内での選考が可能な方
・上記いずれかのインターンシップのタームの全日程に参加いただける方

編集部からのおすすめポイント
転職サイト「キャリコネ」を運営するグローバルウェイの調査によると、アクセンチュアの平均年収は業界トップ。世界120カ国以上に顧客を持つ、世界最大級のコンサルティングファームです。難易度は高いですが、「戦略コンサルタント育成プログラム」は、業界屈指の人気インターンシップです。


アクセンチュアのインターン詳細はこちら▶



▶アビームコンサルティング

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/198)

コンサルティング業務を体験できる、1日限りの真剣勝負。
コンサルタントの仕事。
それは未来を描き出すという「正解のない難問」に挑み、企業の経営課題を解決すること。
最前線で働く現役コンサルタントや、選考を勝ち抜いた仲間と力を合わせ、実践的なワークに挑みます。乗り越えた先には、あらゆる業界で役立つビジネススキルを身につけ、驚くほど成長したあなたがいるはず。
動き出すなら今。コンサルタントへの扉を、叩いてみませんか。
(引用元:https://gaishishukatsu.com/recruiting_info/view/4097 )

【実施時期】
・東京 8月1日(木)、8月2日(金)、8月5日(月)、8月6日(火)、8月7日(水)、8月9日(金)、8月20日(火)
・京都 8月3日(土)
・大阪 8月19日(月)

【応募締切】
・プレントリー締切 6/30
・エントリーシート提出最終締切 7/3

編集部からのおすすめポイント
アビームコンサルティングは、日本に本社を置くグローバルコンサルティングファームです。日系企業ながら、世界各地でかつかくするコンサルタントになれるのが魅力。インターンが人気の秘密は、問題解決スキルが身につき、質の高いフィードバックがもらえるから。社員との座談会も用意されており、プライベートな会話ができるのも特徴です。


アビームコンサルティングのインターン詳細はこちら▶



▶経営共創基盤(IGPI)

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/945)

設定された経営課題について、グループ・ワークを通して4日間社員と一緒に考え抜くことで、実際のコンサルタントがどのようにしてクライアントに価値を提供しているのかを体験して頂きます。1チームあたり3~4名に対し、2名程度の社員がみっちりサポートしていきます。
また、弊社ならではの、事業面・財務面・組織面の課題が連動した経営・全社テーマ等について、社員を交えてディスカッションを行い、クライアントが求めている経営支援とは何かについて考えます。
(引用元:https://www.igpi.co.jp/careers/newgraduate/recruit/internship.html )

【実施時期】
・2019年8月上旬~9月下旬に4ターム開催予定

【応募締切】
・2019年3月19日(火)~2019年7月18日(木)

【応募条件】
・現在大学2年生以上で、2021年4月より就業可能な方

【 編集部からのおすすめポイント 
経営共創基盤(IGPI)は、産業再生機構の中心メンバー・冨山和彦氏らによって設立されたコンサルティングファームです。ファンドを自社で抱えてい流ことが特徴で、ハンズオンでベンチャー企業の支援を行うこともあります。コンサル業界の中でも幅広い経験ができる企業と知られており、インターンでは事業・財務・組織が連動した、IGIPならではのテーマで課題解決方法を学ぶことができます。






IT業界のサマーインターン

▶DeNA

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/226)

”本物の実力をつける、7つのプログラム”
常に新しい価値提供に挑戦し続けるDeNAが、この夏7つのプログラムを実施します。
最前線で働くDeNA社員と一緒にミッションを遂行する中で、本物の実力を身につけてください。
(引用元:https://student.dena.com/internship/ )

※本記事では新規事業立案コース(ビジネス)のみ掲載しています

【実施時期】
・2019年8月上旬

【応募期間】
・2019年4月上旬〜2019年7月上旬

【応募条件】
・大学院・大学・短大・専門学校・高等専門学校に在学中の方(全学年対象)

編集部からのおすすめポイント
DeNAは「新しいことに挑戦し続けること」をコーポレートアイデンティティーとして掲げいるため、事業領域がゲームからプロ野球球団運営まで多岐にわたります。若くしてチャレンジできる環境が魅力的な会社なので、インターンに参加することで、年次にとらわれず裁量権を手にできる同社の社風を感じられるでしょう。


DeNAのインターン詳細はこちら▶



▶リクルート

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/1223)

私たちは「情熱」こそが、世界を驚かせる新しい価値を生み出すと信じています。本インターンシップでは、世界を驚かせ、次の時代の「当たり前」を創る挑戦の機会をご用意します。事業創造を通じて社会の常識を壊してきたリクルートの知見とリソースを利用して、世界に"WOW!"を届ける事業立案に挑みませんか?
グループワーク形式のビジネスコンペティションで最終審査を通過した案件は事業化も検討。自分の情熱を解放し、世の中に価値を届けたい人の本気の挑戦をお待ちしています。
(引用元:https://www.recruit-jinji.jp/internship/wow2019/ )

【実施時期】
・2019年9月9日(月)〜2019年9月13日(金):東京・大阪もしくは京都
・2019年9月23日(月)〜2019年9月27日(金):東京・大阪もしくは京都
※上記2日程のうち、いずれかにご参加いただきます。

【応募締切】
・2019年6月18日(火)13:00エントリーシート提出完了まで
※エントリーシート提出にはマイページご登録が必要となります

【応募条件】
・大学1年生以上で就業経験のない方

編集部からのおすすめポイント
進学・就職・結婚・住まいといった人生の大きな選択をサポートする事業に加え、旅行・美容院・飲食店など日常的な生活の選択を支援するサービスまで幅広く事業ドメインを持つリクルート。インターンが選考に直結しているわけではありませんが、本選考を考えている学生も多く参加しているので、実力を試す上で参加することをおすすめします。


リクルートのインターン詳細はこちら▶



▶LINE株式会社

(引用元:https://www.facebook.com/LINECorporation.official/)

①サービス企画職 CWOチームコース

LINEでは“Service Driven”の考えのもと、LINEの誕生・成長に大きく貢献してきた
慎ジュンホがCWOに就任しました。
そして、その直下でサービス競争力を徹底的に高めていくためのCWOチームを設立して
います。今回のインターンでは、CWOチームにて特命プロジェクトを行っていただきます。
CWOチームの実際のミッションに参加していただきます。
なお、参加期間・時期、参加者の志向性・能力等によって、従事いただく業務内容は異なります。
・社内外/国内外の様々なサービスの実体験を通じた徹底的なリサーチ
・自社サービスの競争力の評価や改善点の整理
・新規サービスの提案
(引用元:https://linecorp.com/ja/career/newgrads/internship/planner )

【実施時期】
・2019年8月以降、1か月程度

【応募締切】
・2019年6月3日(月)午前10:00


LINE(CWOチームコース)のインターン詳細はこちら▶


②企画営業職 広告事業コース

企業が抱えている課題を、LINEの広告プロダクトを用いて解決するプランを、一人ひとりが
考えるイベント形式のインターンとなります。
企画営業職の社員が日々行っているクライアントへの広告企画・提案の業務を体感できます。
参加者には、一人ずつメンター社員がついて課題をサポートします。
期間中は、企画営業職の体験以外にも、LINEの会社や営業組織・働く人の雰囲気などを
理解でき、キャリアについて考えていただくようなコンテンツもご用意しています。
(引用元:https://linecorp.com/ja/career/newgrads/internship/sales )

【実施時期】
・2019/8/20 (火) ~ 8/23 (金)
・2019/9/17 (火) ~ 9/20 (金)
※期間は上記2日程から選択可能です。

【応募締切】
・2019年6月3日(月)午前10:00

編集部からのおすすめポイント
国内ユーザー数7,600万人以上を誇るプラットフォームLINEを運営するLINE株式会社。LINEアプリやゲームのみでなく、最近では求人や旅行、決済といったライフスタイル領域にも力を入れています。LINEのインターンシップは4つの職業にわかれていますが、実際にLINEのサービスに携われるものもあります。


LINE(広告事業コース)のインターン詳細はこちら▶

LINE株式会社のその他職種のインターンはこちらから探せます



▶日本マイクロソフト株式会社

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/45)

マイクロソフトでグローバルクラスのインターンシップを!
変革のスピードが早いビジネス環境において短期間のインターンシップではリアルなビジネスを学び、自身が社会人として本当にその業界・会社で活躍ができるのかを見極めることは難しいと私達は考えています。
そこで 2017 年夏より、全世界のマイクロソフトで行われているインターンシップ プログラムを日本にも導入しました!
全ての部門 (技術職、技術営業職、営業・マーケティング職) で 7 週間のサマー インターンシップを受け入れます。短い期間でのインターンシップでは絶対に経験できないリアルなビジネスを体感できるプログラムになっています。最先端のオフィスで最新の技術に触れ、役員や先輩社員との交流会、インターンシップの最後にはビジネス リーダーに対し成果発表の機会があり、フィードバックもしっかり行います!
(引用元:https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/college/mskk-internship.aspx )

【実施時期】
・2019年8月13日(火)~2019年9月30日(月)

【応募締切】
・2019 年 5 月 30 日 (木) 日本時間 23:59

【応募条件】
①2021年卒の現在大学3年生又は大学院1年生 (2021 年 6 月 30 日までに卒業する方)
・文系、理系いずれも応募可 (情報系の専攻もしくはプログラミング経験のある方歓迎)
・弊社が指定した日程の選考会 (品川本社) に参加できること
※5 月 25 日もしくは 6 月 23 日の最終選考会参加者については遠方 (関東圏外、海外) の方については弊社規定に従い交通費を支給。

②2019年2月~ 2020年10月の期間に経営学修士(MBA)を修了予定でフルタイムでの通算就業経験が7年未満の方
・文系、理系いずれも応募可 (IT 業界での就業経験のある方歓迎)

編集部からのおすすめポイント
時価総額世界トップに君臨し、世界を股にかけビジネスを展開するマイクロソフト。全ての部門でそれぞれ7週間のインターンに参加することができます。報酬は月35万円で、まさに社会人として働く経験ができる人気のサマーインターンです。


日本マイクロソフトのインターン詳細はこちら▶



▶日本IBM

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/46)

IBMのコンサルタントは、経営改革からデータ分析によるビジネス最適化、ITシステム構築まで、お客様のビジネス上の課題を革新的なソリューリョンにより解決します。
Consulting Programは、IBMのコンサルタントが実際に取り組むレベルの課題解決を4日間で体験していただくプログラムです。
IBM社員が実際に参画するプロジェクトに近いビジネスケースを用いて、ある企業が抱えるビジネス上の課題に対して、最新技術を駆使した解決策をチームで提案していただきます。
インターンシップ終了時には、コンサルタントとして必要なスキルだけにとどまらず、IBMがこれまで培ってきたプロジェクトナレッジや最新技術に関する知識も習得していただきます。
(引用元:https://www-07.ibm.com/employment/jp/campus/internship/ )

【実施期間】
・2019年7月22日(月曜日)〜 7月25日(木曜日)(東京)
・2019年8月05日(月曜日)〜 8月08日(木曜日)(東京)
・2019年8月19日(月曜日)〜 8月22日(木曜日)(名古屋)
・2019年8月26日(月曜日)〜 8月29日(木曜日)(大阪)
・2019年9月09日(月曜日)〜 9月12日(木曜日)(東京)

【応募条件】
・2021年3月末、9月末に卒業・修了予定の大学3年生、大学院1年生、高等専門学校4年生の方
・全日程参加できる方

編集部からのおすすめポイント
IBMは最先端のテクノロジーとビジネスの融合によって社会や企業の課題を解決しています。そんなIBMのサマーインターンでは、世界のテクノロジー業界を牽引してきたIBMのビジネスカルチャーを体験することができます。


日本IBMのインターン詳細はこちら▶



▶ソフトバンク

(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/1011)

ソフトバンクの就活インターンは、“完全な就労体験型”です。参加者の皆さんとソフトバンクが互いの理解を深めあい、その後の就職活動につながる機会を提供します。先輩社員と席を並べて、実際の仕事に取り組むという“リアル”な体験を通して、面接では測ることが難しい社風、またお互いの魅力や個性を確認しましょう。当社の選考に臨んでいただく場合、インターンシップでの経験を役立てていただく事ができます。ソフトバンクの「就活インターン」、意欲ある皆さんからのご応募を、心よりお待ちしております。
(引用元:http://recruit.softbank.jp/graduate/recruit/internship/ )

【実施時期】

①短期コース(東京)
・8月19日(月)~8月30日(金)
・8月26日(月)~9月 6日(金)
・9月 2日(月)~9月13日(金)

②短期コース(仙台・名古屋・大阪・福岡)
・8月19日(月)~8月30日(金)
※コンシューマ営業のみ
※初日・最終日のオリエンテーションは東京にて実施

③長期コース(東京)
・8月19日(月)~9月13日(金)

【応募締切】
・2019年5月29日(水)10:00

【応募条件】
・国内外の大学院、大学、高等専門学校に在学中の方
・国内外の大学院、大学、高等専門学校を既に卒業されている方
※参加期間中に他社で就業されている方、及び2019年9月30日時点で28歳以上の方を除く

編集部からのおすすめポイント
トヨタに次ぐ日本第2位の約12兆円の時価総額を誇るソフトバンクグループですが、自由でチャレンジに寛容なベンチャー気質のある会社です。今後AIにより一層フォーカスしていく姿勢を見せており、AIを活用したビジネスに興味のある学生も必見です。


ソフトバンクのインターン詳細はこちら▶



広告業界のサマーインターン

▶電通

(引用元:https://www.facebook.com/dentsu.internship/)

正論だけが、正解だっけ?
病気を治すのは、医療だけ?
貧困を救うのは、お金だけ?
差別をなくすのは、教育だけ?
今、正しいと言われることを疑うことからはじめよう。
新しい疑問はきっと、新しい答えにつながっているから。
社会には、正解なんてない。答えを教えてくれる先生もいない。
だからこそ、社会に出る前に、自分の頭で答えを出せる人になろう。
キミの疑問を、 好奇心を、こだわりを、妄想を、愛情を、
アイデアに変える技術を学びにきませんか。
この夏、 キミだけの答えを楽しみにしています。
(引用元:https://www.career.dentsu.jp/intern/2019/ )

【実施期間】
・2019年8月15日(木),16日(金),19日(月),22日(木),23日(金),29日(木),9月6日(金)の7日間
※8月22日(木)~23日(金)は1泊2日の合宿
※全日程(7日間)に参加できることが条件になります。

【応募締切】
・2019年6月14日(金)12:00(正午)

【応募条件】
・現在、大学および大学院に在籍している方
※過去「アイデアの学校」に参加された方の再応募はできません。

編集部からのおすすめポイント
広告代理店でトップに君臨する電通のインターンは、広告業界を本気で目指す学生であれば必ず受けておきたいところです。3種類のコースそれぞれに最前線で活躍されている社員の方が講師としてアサインされ、事前課題を見るだけでもクリエイティブマインドがくすぐられるような内容になっています。


電通のインターン詳細はこちら▶



メーカーのサマーインターン

▶P&Gジャパン

(引用元:http://pgsaiyo.com/campus/event/summerintern/)

P&Gではこの夏、入社1日目から実際に新入社員が担当しているリアルジョブに挑戦いただける職種別のインターンシップを実施します。また、インターンシップで高いパフォーマンスを発揮いただいた方はP&G 2021卒採用選考試験におけるインターンシップ参加者特別選考枠へご案内!
世界の消費者にインパクトを与える経験で、あなたの可能性を切り開きませんか?
(引用元:http://pgsaiyo.com/campus/event/summerintern/)

【実施時期】
・9月初旬 ※職種によって異なる

【応募締切】
・エントリー締切:2019年7月7日(日)23時
・オンラインテスト締切:2019年7月10日(水)正午

【職種】
・経営管理、マーケティング、営業統括、人事統括、情報戦略、生産統括、研究開発

【 編集部からのおすすめポイント 】
P&Gは世界でも屈指のメーカー企業で、消費者向け商品の企画やマーケティングに興味がある学生はぜひ受けておくとよいでしょう。例年優秀な学生が多く集まるため選考難易度も高いですが、インターンシップ参加者特別選考枠が設けられており、このインターンで成果を出すことができれば内定にぐっと近づくことができます。


P&Gジャパンのインターン詳細はこちら▶



▶ユニリーバ・ジャパン

(引用元:https://www.facebook.com/UnileverCareersJapan/)

ユニリーバでは、外資系消費財メーカーの仕事についてより理解を深め、そしてその面白さを実体験していただくためインターンシップを実施しています。ユニリーバ・ジャパンに興味のある方は是非、インターンシップにご応募ください!  今回より、大学1年生でもインターンシップへの応募が可能です。 
マイページがオープンしましたのでご確認ください。
(引用元:https://www.unilever.co.jp/careers/graduates/internships/)

【実施時期】
・2019年8月1日〜8月23日

【応募締切】
・2019年6月20日(木)17:00締切
※1週間程度短くなる可能性がありますが、8月1日スタートは確定

【応募条件】
・国内外の大学1年生~既卒3年目(就業経験は問わない)まで応募可能
・国内外の大学院修士課程・博士課程の方も応募可能
・基礎的な英語力のある方(TOEIC換算800点以上)

【 編集部からのおすすめポイント 】
ユニリーバはP&Gと並んで世界的な消費財メーカー企業で、消費財の企画やマーケティングに興味のある学生はP&Gと併せて受けておくのが良いでしょう。選考に通過できれば大学1年生でも参加が可能なので、これを読んでいる1,2年生の方もぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ユニリーバ・ジャパンのインターン詳細はこちら▶



▶日本ロレアル


(引用元:https://gaishishukatsu.com/company/49)

我々は、「美」に人生を「変える」力があると信じています。
美に対する情熱を持ったロレアルチームは、有意義な変化を生み出すことにこだわりぬきます。
変動的な時代において、この先起きようとしているトレンドをも捉え、
いち早く対応し、時にはリスクを取り、
日々不可能という言葉の定義を塗り替えています。
ロレアルでは、日々あなた自身が思い描く「変化」を創造していくのです。
あなたにとって、平凡な日はないでしょう。
あなたは、日々奮闘し、自身で道を切り拓いていくでしょう。
あなたは、何事においても、臨み、時には失敗もし、更に挑戦するでしょう。
あなたは、チームメンバーと、ビジネスパートナーの方々と、そして社会と協働し、共存し、
ひとつひとつの経験やチャレンジから学びを得るでしょう。
あなたが、明日の美を創造していくでしょう。
(引用元:http://news.nihon-loreal.jp/recruiting/)

【実施時期】
・8月に複数日程(各回1回)

【応募締切】
・エントリー締め切り:6月7日15時
・WEBテスト受検期間:6月7日~14日15時
※WEBテストはエントリーシート締切後の案内

【応募条件】
・ネイティブレベルの日本語力をお持ちの方
・2020年4月~2021年3月に卒業予定の方
・就業経験のない方
・英語:TOEIC700点以上、もしくはそれに値する英語力をお持ちの方
(※必須ではなく、あくまで目安です。)

【 編集部からのおすすめポイント 】
世界150ヶ国で30を超えるブランドを展開している世界No.1の化粧品会社です。以前は数週間でより実務に近い経験ができるインターンを開催していましたが、現在は1dayでのケーススタディ型になっているようです。1dayですので他のインターンと併せて参加を検討してみてはいかがでしょうか?


日本ロレアルのインターン詳細はこちら▶



▶トヨタ自動車

(引用元:https://www.toyota-is.jp/design/)

街行くクルマに心ときめいたことはありませんか?
街の雰囲気や風景も変えてしまう、そんなクルマをデザインしたい、と思ったことはありませんか?
トヨタがカーデザインを通して追求しているのは、多様化する価値観とニーズに応えつづけること。お客様の「こんなクルマに乗りたい」を、本気で叶えたいと考えています。
トヨタのその情熱に、このキャンプで触れてみてください。
(引用元:https://www.toyota-is.jp/design/)

【実施時期】
・インターンシップⅠ/8月5日(月)~8月9日(金)
・インターンシップⅡ/8月19日(月)~8月23日(金)
・インターンシップⅢ/8月26日(月)~8月30日(金) ※UXデザインコース開催
※作業時間は毎日9:00~17:30です。

【応募締切】
・2019年6月21日(金) 

【応募条件】
・クルマが好きで、カーデザイナーの仕事に興味のある方
・モビリティーの新しい移動体験、移動空間に興味のある方
・ファッション、インテリアデザインに興味のある方

【 編集部からのおすすめポイント 】
現時点で公開されているトヨタの夏インターンでは3つのデザインコースです。自動運転やMaaSなどクルマに関するイノベーションや転換が起きつつあるタイミングで、クルマやモビリティーの新たなデザインや体験について知れる貴重な機会になるかと思います。


トヨタ自動車のインターン詳細はこちら▶



▶旭化成

(引用元:https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/index.html)

旭化成は、石油化学製品・繊維事業のみならず医薬・医療、住宅、そして電子部品事業まで幅広く展開している世界に類を見ない総合“科学”メーカーです。
本インターンシップを通じて、「旭化成で働く」とは、を体感してみませんか?
(引用元:https://www.asahi-kasei-internship.com/19/)

【実施時期】
・2019年8月26日(月)〜 2019年9月13日(金)
※前後が移動日にとなる可能性があります

【応募締切】
・2019年6月10日(月)

【応募条件】
・化学、化学工学、機械、土木、建築、制御、電気、電子、強電、物理、情報、生物、薬学、農学、医学、獣医学などを専攻されている学部・修士・博士課程に在籍中の方

【 編集部からのおすすめポイント 】
各地の工場や研究所で約3週間かけて現場の仕事を体験できるインターンとなっており、化学メーカーの研究開発というイメージが難しい職業なだけに、志望されている学生はぜひこのインターンで具体的なイメージを掴むことをオススメします。


旭化成のインターン詳細はこちら▶