2020卒の皆さんはそろそろサマーインターンについて調べだす時期ではないでしょうか?
「漠然とサマーインターンに参加した方がいいのはわかるけど、そもそもサマーインターンになんで行くんだっけ...?」
そういう方も多いのではないでしょうか?
もしくは
「サマーインターンを探したいけどどう探せば良いのかわからない。。そもそもどういう企業があるのかすらわからない。。」
中にはこういう方もきっといるでしょう。

今回は上記のような方のために『サマーインターンについて詳しく理解し、そして実際にサマーインターンを見つける』ための情報をまとめました。
2020卒でサマーインターンを探している方、2021卒など大学1年生・2年生だけど夏休みにインターンをしたい方向けとなっています。
この記事を通してサマーインターンへの理解が少しでも深まり、多くの方が自分の納得のいくサマーインターンに参加できる手助けとなれば幸いです。

そもそもサマーインターンとは??

サマーインターンまとめ【18卒・19卒】

サマーインターンの期間は?

開催期間は各企業によって様々です。1日で完結するものもあれば、数週間にわたるものもあります。平均としては、一週間といったところでしょうか。一般的に期間が長いほど、実務に近くなり、短いほど、説明会に近くなります。

サマーインターンって20卒(3年生)しか参加できないの?

結論から言えば、そんなことはありません。確かに20卒である3年生のみを対象にしたインターンもありますが、全学年対象のインターンもあります。

どんな会社が開催しているの?

冬や春のインターンと比べて、サマーインターンの最大の特徴の一つは、開催企業の多さです。ベンチャーなどのスタートアップ企業から、街に繰り出せば必ず広告を見つけられるような大企業、さらには経産省や外務省などの官公庁からNPOまでインターンを募集しています。

夏休みは海外に行きたいのだけれど...

サマーインターンを開催しているのは国内企業に限った話ではありません。海外でも同様に開催されています。長期休暇には海外に行きたい…と考えている方がいらっしゃいましたら、旅行だけでなくインターンシップも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

・サマーインターンの一日の流れ
・過去参加者の声
・サマーインターン参加のメリット
などより詳しく知りたい方向けに↓↓



サマーインターンと春インターンや冬インターンは何が違うのか??

サマーインターンまとめ【18卒・19卒】
画像出典:https://www.vahomeloancenters.org/what-are-the-differences-between-conventional-loans-and-va-loans/
春・冬のインターンと比べたサマーインターンの特徴とは?

・企業側は学生ととりあえずたくさんの接点を持ちたいと考えているので、就業体験というよりは企業説明形式の短期インターンが多い
・夏からその年度の新卒採用を考え出す企業が多いので意外とコンテンツを詰め切れておらずふわっとした内容のインターンがある

・冬、春のインターンに参加しようと思ってもまとまった時間を取ることが難しかったりするので、特別な予定がないならとりあえずインターンに参加した方が良い

「サマーインターンに関してもっと詳しく!」「春・冬のインターンの特徴も知りたい」という方はこちらの記事をチェック!▼


過去のサマーインターンで人気の企業とは...?

サマーインターンまとめ【18卒・19卒】
画像出典:http://www.lifehacker.jp/2015/04/150411google_problem.html

過去のサマーインターンではどういった企業が人気だったか知っていますか?

例えば、外資系企業だとP&Gはとても人気のある企業です。
マーケティングに強みのある会社であり、また外資系企業なのでもちろんグローバルな働き方に興味がある学生にも根強い人気です。

また、コンサルティング業界で強い人気と高い競争率を誇るのがドリームインキュベータ(DI)です。
もしかすると、コンサルティング志望の学生以外には馴染みのない企業かもしれませんが、ボストンコンサルティング(BCG)日本代表であった堀紘一氏が2000年に創立した同社のインターンは最難関インターンとしても有名です。

新卒採用実績は2013年度:7名、2014年度:5名、2015年度:4名
採用人数が非常に少ないため、新卒採用では最難関インターンの1つに数えられる。
(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ドリームインキュベータ)

ところがサマーインターンの情報収集を始めたばかりだと

「IT業界で人気のサマーインターンはどこ?」
「テレビ局のサマーインターンに興味があるけど人気企業はどこなんだろう...?」

などなど、どういった企業があるのか全くわからないですよね。


過去の人気企業サマーインターンが気になる方はこちらの記事を参考にされてください!▼

具体的な20卒サマーインターンの募集情報は・・・?

サマーインターンまとめ【18卒・19卒】
画像出典:http://www.modage-styles.com/tag/intern-wanted-modage-style/

まだ20卒向けのサマーインターン募集情報はほぼ出ていません。

基本的に5月頃からサマーインターンの情報が公開され始めます。


既に出ている募集としては、以下のようなものがあります。

■LINE株式会社



・エンジニア就業コース
・エンジニアスクールコース
・サービス開発コース
・ビジネス企画コース

の4コースから選ぶことができます。



■Treasure Data Inc.




ソフトエンジニア向けのサマーインターン求人です。



1、2年生でも参加できるサマーインターンはないのか...?

サマーインターンまとめ【18卒・19卒】
画像出典:http://www.cinemawith-alc.com/2015/10/the-intern.html

なくはない、というのが現状です。

外資系企業やメガベンチャーであれば、学年問わずサマーインターンを実施している企業はあります。

例えば、リクルートグループ、ワークスアプリケーションズ、ネスレあたりは学年問わずサマーインターンが受けられることで有名です。

ですが、大学1・2年生の段階で内々定を出す企業はかなり珍しいです。
サマーインターンで成果を出せば、大学3年生になってから何段階か選考を免除して本選考に進めるといったものはあります。

内々定に繋がりづらいことを考えると、大学1・2年生では長期インターンを通じてスキルアップを図ることをおすすめします。



ES、Webテスト、(集団、個人)面接対策はするべき...??

サマーインターンまとめ【18卒・19卒】
画像出典:http://xn--hdks5624a4ngq04a1f9a.com/saisyuu/

はい、もちろんするべきです。
サマーインターンは多くの学生が参加するため必然的に倍率は高くなります。
特に人気企業だと非常に高倍率となります。
「せっかく早いうちから情報収集をして自分の行きたい企業を絞っていたのに対策不足で全部落ちた...」なんてことになったら辛すぎますよね。

基本的に選考の過程としては
エントリーシート(ES)提出
➡︎Webテスト受験
➡︎集団面接
➡︎個人面接
が一般的です。(もちろん企業、募集によって選考フローは異なることもあります!)

各フローでの特徴と対策に関しては以下記事が参考になるかと思いますのでチェックしてみてください!
(※以下記事は基本的に就活生を想定して書かれていますがインターン選考の際にも十分活用できる内容になっています)

エントリーシート(ES)
ESを書く上で重要なこととは...?▼



Webテスト
Webテスト(適性検査)を知るためには以下の記事をチェックしてみてください。▼



(集団、個人)面接
まずは以下3記事で一次面接〜最終面接までを俯瞰的にざっくりと把握しましょう!▼




次に人事の見ているポイントやどのような点から学生を評価しているのかをこちらの記事で把握しましょう。▼


面接では如何に自分をアピールするかが重要です。またESで書いたアピールポイントの深堀りがなされることもままあります。▼


時には圧迫面接の場合もありますが焦ることはありません。以下の記事を読んで「まあこんなもんか」と思っておきましょう!▼

インターンに関するインタビュー記事を少しだけご紹介!

【学生インターンでも責任重大。興味の無かったベンチャー企業で大きく広がった視野。】

インターンに関するインタビュー

ーー山崎さん(写真左)と高橋さん(写真右)の簡単な自己紹介からお願いします。

山崎さん:現在、カナダのブリティッシュコロンビア大学でコンピューターサイエンスを専攻しています。
今は大学2年で、夏休みを利用してVASILYでインターンシップをしています。今年の9月から交換留学でロンドンのユニバーシティーカレッジロンドンで1年間、コンピューターサイエンスを勉強する予定です。

高橋さん:いまは大学3年で、ロンドン大学で学んでいます。専攻しているのは経済学で、主に金融や投資を中心に学んでいます。いままで経験した事のないベンチャー企業でのインターンとして、VASILYで働いています。



【インターンシップでの活躍で入社決定。内定者ながら海外子会社立ち上げに参画する覚悟。】

サマーインターンに関するインタビュー

ーー外山さんの簡単な自己紹介からお願いします。

早稲田大学4年の外山です。大学2年生の時に人材紹介・Webメディア運営を専門とするフリーランスの元で1年間のインターンを経験しました。2014年8月、ナイルのサマーインターンシップに参加し、2016年度新卒として内定しました。3日間開催の個人ワークスタイルのインターンシップで、最終日に役員や社員の方々に向けたプレゼンテーションをしました。評価いただいたことはもちろんですが、レベルの高いフィードバックを受けることができ、とても良い経験になりました。



【死に物狂いの環境に飛び込む勇気。行動しないのはゼロではなくマイナス】

インターンに関するインタビュー
ーーまず簡単な自己紹介からお願いします。

金井駿と申します。22才です。大学生活を遊んで過ごすというよりも、「何かやりたいな」という気持ちがありました。そこで、社会人並みに仕事ができる環境に身を置きたいと思ったとき、ガイアックスが普通では考えられないレベルで、頭おかしいレベルで仕事を任されるという、良い噂があったので(笑)。ここしかないなと決めて今に至ります。営業、マーケティング、新規事業立上げに関わるなど、基本何でもやってきて、今は新卒採用・インターン採用を統括する立場で動いています。だいぶ偉そうに話すテーマで大変恐縮ですが。。。宜しくお願いします。



おすすめの長期インターン

サマーインターンはまだ求人が多く出ているわけではなく、またスキルアップにつながるような内容のサマーインターンは少ないです。そこで、ここではおすすめの長期インターンをご紹介します。


■アプコグループジャパン株式会社



私たちは世界29か国に展開する
ダイレクトセールス・マーケティングカンパニーです。
日本法人設立から15年になります。

主な事業として
クライアントの新規顧客開拓
ダイレクトセールス・マーケティング
直接対面式のface to faceマーケティング
市場調査があります。

企業の広告宣伝効果を高めるために
直接対面して商品のPR・セールスを
行うことで
お客様がしっかりと納得いく
購買活動ができるように
お手伝いをしています。

これらをまとめて私たちアプコグループでは
【ヒューマンコマーシャル】と呼んでいます。

日本中の地域にマーケティングオフィスを展開し、
各地域に優れた企業の商品をお届けして
地域の方に貢献していくことを目指しています!



■株式会社スイッチ・メディア・ラボ




当社は『賛成する人がほとんどいない、大切な真実に挑戦している企業』です(シリコンバレーで大きな影響力を持つピーター・ティールの言葉を引用)。


テレビは古い、そんな業界で働いても面白くない、と考える方も少なくないかもしれません。実は、インターネットが普及した今でも、テレビの影響力は大きく、テレビの広告市場は未だ2兆円規模を維持しています。しかし、様々な制約もあり、日本におけるテレビ視聴データは(いわゆる視聴率など)、長らく、かなり限定された形で、限られたユーザのみに提供されていました。
「テレビ領域のマーケティングデータが足りない」
そこに私たちは、「巨大なブルーオーシャン」があることに着目しました。そして、テレビCMの効果を可視化することにより、テレビ広告業界に新たな業界基準をもたらしました。


【弊社サービス】
「テレビ視聴データ分析サービス SMART (スマート)」
・量の優位性:国内トップクラスのテレビ視聴パネルを構築(従来の3倍以上の規模)
・質の優位性:年収や車・家電の所有状況、ライフスタイルや生活価値観など150項目以上の詳細な属性で視聴者分析が可能となり、広告主はよりターゲットを細かく定めプランニングすることが可能に(従来は性・年齢、職業程度の属性のみとかなり粗かった)


これらの緻密な視聴率分析データは広告主、広告代理店、テレビ局、インターネット関連企業から強く求められているため、事業は成長し続けております。既に、詳細なTVデータの取得、取扱い領域の拡大、に向け動いており、更なる事業拡大を目指しています。その先には市場構造を変えるようなイノベーションがあると思っています。


【提案先と取引先事例】
・広告主(テレビCMを打つ大手企業)
 - 花王、ライオン、資生堂、リクルート、コロプラ、グノシー、武田薬品工業、NTTdocomo等
・総合代理店
 - 電通、博報堂等
・インターネット関連企業
 - Google、サイバーエージェント、オプト等
・放送局
 - 民放キー局等


【職場の特徴】
・広告×マーケティング業界で急成長中のベンチャー!
・多くの先輩社員が仕事を丁寧に教えてくます!
・毎日社員みんなでランチに行くようなアットホームな環境です!
・インターン生も社員と遜色ない当事者意識をもって、裁量権大きく仕事をやっていただきます!
・オフィスは赤坂・六本木エリア!




最後に...サマーインターンまとめ

【18卒必見】サマーインターンとは?気になる疑問を一挙に解決!
https://imapriljjang.wordpress.com/tag/summer-vacation/

ここまでサマーインターンに関連する情報をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか??
少しでもサマーインターンへの不安払拭に貢献できていたら幸いです。
最後にご紹介したインタビュー記事にもある通り、まずは行動しなければ何も始まりません。
「サマーインターンへの参加」という一つの行動はみなさんのこれからの人生に必ず良い影響を与えてくれることでしょう。
納得のいくインターンに出会い、みなさんが自らのキャリア構築への第一歩を歩みだすことを祈念しています!