アプコグループジャパン(エナジー部門)のロゴ画像
アプコグループジャパン(エナジー部門)
アプコグループジャパン(エナジー部門)
目指していること
アプコグループは、世界26ヶ国以上850オフィスを展開し、多数のビジネスパーソンを育ててきた世界最大級のダイレクトマーケティング企業です。2000年5月に日本法人として設立されました。 当社のミッションは、「優れた商品やサービスをお客様の元にダイレクトに届けること」です。 そこで、当社では効率性と低コストを主軸としたマーケティング手法を強みとして持ち合わせています。 アプコグループでは、直接対面でお客様の購買活動をサポートすることを「ヒューマンコマーシャル」と称していますもっと見る
事業内容
アプコグループジャパンでは、主な事業として、通信商材やNPO・NGOのファンドレイジングをはじめとする代理店営業を行っています。 2016年4月の電力自由化を受け、最近は電力会社をクライアントとした事業が立ち上げられました。クライアント企業の依頼に合わせて販売戦略の立案と新規顧客の開拓、コンサルティングを行い、消費者とサービスのミスマッチを防ぐ役割を担っています。 現在、電力を扱う「エナジー部門」があるのは渋谷本社のみですが、3年以内には支社数20・スタッフ数200人を目もっと見る
社風・風土
外資系企業らしいオープンな空気、メンバーの多様性が特長です。インターン生同士はもちろんのこと、社員やマネージャーとの距離が近いため、意見や相談を聞いてもらいやすく、常に活発なコミュニケーションが生まれています。メンバーのバックグラウンドは上場企業社員、フリーター、飲食店店長など様々で、多様性が受け容れられる空気感です。 現在、エナジー部門のメンバーは社員・インターン生合わせて13名。これからインターン生が増え、さらに勢いのあるチームに成長することを期待しています!
会社概要
会社名
アプコグループジャパン(エナジー部門)
設立日
2000年05月
従業員数
11~100名
所在地
東京都渋谷区円山町5−5渋谷橋本ビル7F
会社URL
http://recruit-appcogroup.jp/