おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
本当に噂どおり?キャリトレの気になる評判・口コミの真実を徹底解剖!
転職サイト

本当に噂どおり?キャリトレの気になる評判・口コミの真実を徹底解剖!

様々な悪い評判も聞く転職サイトですが、その中でもキャリトレに注目しました。果たしてあなたの知っているキャリトレの評判は真実なのでしょうか?良い転職活動を行うためにも、正しいキャリトレの情報を知りましょう。

キャリトレは若手・未経験者向けなサイト

評判をまとめると、キャリトレは若手・未経験者に強くオススメできる転職サイトでした。以下では評判についてくわしく説明していきますが、まずはキャリトレの特徴的な機能を簡単に紹介します。

もっと読む

1.レコメンド機能

キャリトレ_スクショ

レコメンド機能とは、あなたにオススメの求人が自動的に届く機能。求人に興味あるか判断することでAIが学習し、よりあなたにあった求人をオススメしてくれるようになります。

もっと読む

2.スカウト機能

キャリトレ_

スカウト機能とは、企業やヘッドハンターから直接連絡が来ること。スカウトでは面談が確約されていて、書類選考で落ちることはありません。経験の少ない20代には嬉しいですね。

もっと読む

▼キャリトレ以外のおすすめ転職サイトをチェックしたい方は、以下の記事をどうぞ!

もっと読む

キャリトレのいい評判

ではまず、キャリトレのいい評判を見ていきましょう。

もっと読む

評判① 若手・未経験採用に強い

キャリトレは20代転職が初めての人をターゲットにした転職サイトです。そのため若手を求めていたり、経験がなくても働ける企業からの求人がとても豊富です。

もっと読む

評判② 登録してから結果が出るまで早い

キャリトレに登録すると、レコメンド機能でスキマ時間で転職活動を始められるようになるうえ、企業からのスカウトメールがたくさん届くので転職先が早く決まりやすいです。

もっと読む

評判③ 面接確約スカウトメールが多い

キャリトレにはスカウト機能がありますが、とにかくそのスカウトの数が多いです。

書類選考で落ちることがないので、効率よく転職活動が行えます。

もっと読む
キャリトレ_公式画像

キャリトレの悪い評判

キャリトレにはいい評判が多いですが、もちろん悪い評判もあります。

もっと読む

評判① 興味のない職種からもスカウトメールが来る

スカウトメールの数が多いのはキャリトレの強みですが、精度が低くなってしまうことも…

もっと読む

評判② スカウトメールがテンプレ

スカウトメールは多くの人に送られるので、テンプレート通りなことが多いようです。

もっと読む

キャリトレの使い方の流れ

いままでのキャリトレの評判をみて、とりあえずキャリトレに登録してみようと思った方もいるのではないでしょうか。ここでは、登録後の使い方の流れについて簡単に説明します。

もっと読む
how to_フリー

1.暇なときにレコメンド求人を振り分ける

キャリトレに登録すると、求職者にあっているとAIが判断したレコメンド求人がたくさん表示されるようになります。

これを暇な時やスキマ時間に、「興味がある」「興味がない」に振り分けることで、AIが学習し、より求職者に合った求人情報が表示されるようになります。

もっと読む

2.届いたスカウトを読む・返信する

キャリトレでは、企業やヘッドハンターからプラチナスカウトと呼ばれるスカウトが届くことがあります。これは面接が確約されていて、書類審査がありません

気になったスカウトがあれば返信して詳細を聞いてみましょう。

もっと読む

3.興味があれば面談する

スカウトの詳細を聞き、興味があれば面談します。面談することで、より細かく求人情報について知ることができ、転職につながります。

もっと読む

評判から分かったキャリトレの注意点

さて、使い方をここまで見てきましたが、キャリトレを効果的に使うにはまず注意点を押さえておくことが大切です。以下ではキャリトレの2つの注意点を見ていきます。

もっと読む
注意_フリー

1.サポートサービスはあまり期待できない

キャリトレはあまりサポートサービスが充実していません。書類作成などを手伝ってくれる転職エージェントは多いですが、キャリトレにはそういった機能がありません。

サポートサービスを期待する場合、下記のような転職サイト・エージェントがオススメです。これを参考にして登録してみてください。

もっと読む

それぞれの細かい情報は、この記事の「キャリトレ以外のオススメ転職サイト・エージェント」で書いています。

もっと読む
サポートサービスの充実した転職サイト・エージェント
  • リクルートエージェント

  • doda

  • リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)

2.30代以上には向かない

キャリトレは20代の若手や、未経験者をターゲットにした転職サイトです。なので30代以上向けの求人が少なく、満足のいく仕事が見つけられないことがあります。

30代以上の方にはビズリーチがオススメです。ビズリーチはハイクラスな求人をメインとしているので、世代が高く経験が豊富な人に向いています。

もっと読む

キャリトレの評判からわかったオススメな人

ここまでキャリトレの評判を細かく見てきました。これらの評判をまとめるとキャリトレを使うのにオススメな人がどんな人なのか見えてきました。

もっと読む
キャリトレ_スクリーンショット

1.20代の若手

キャリトレは若手向けの転職サイトです。初めての転職で戸惑っている人も満足のいく転職が出来るでしょう。

もっと読む

2.社会人経験の少ない人

社会人経験の少ない人は、普通需要が少なく転職しずらいものです。しかしキャリトレは未経験者歓迎の求人を多く扱っており、必ず自分を求めてくれる企業が見つかります。

もっと読む

3.早く転職したい人

キャリトレに登録すると、忙しくてもスキマ時間でレコメンド求人を振り分けるなど転職活動を手早く始めることが出来ます。また、スカウトメールが多く来るので、転職先がすぐに見つかります。

もっと読む

キャリトレ以外のオススメ転職サイト・エージェント

今までキャリトレにスポットライトをあてて紹介してきました。しかしキャリトレに向かないな、という方もいるでしょう。そんな方には以下の転職サイト・エージェントがオススメです。

もっと読む

ビズリーチ

ビズリーチ_公式画像
  • ハイクラス求人に特化
  • ヘッドハンター・企業からスカウトが来る
  • キャリアアップが見込める
もっと読む

ビズリーチに登録してみる
↓↓↓↓↓

もっと読む

リクナビNEXT

リクナビNEXT_公式画像
  • 日本最大級の転職サイトで、求人数、職種が多い
  • 企業からオファーが来る
  • 検索機能で自分に合った仕事を探せる
  • 特集が便利
もっと読む

リクナビネクストで応募できる求人例

もっと読む
  • 国内最大級のデジタルマーケティグカンパニー
    求人
    全てのSNSを使った
    マーケティングコンサル
    年収: 400万円
    勤務地: 東京
    職種: WEBマーケター
  • グローバル展開する 大型プロジェクト
    求人
    独立支援や会計・財務を
    通じて経営をサポート
    月収: 35万円〜100万円

    +インセンティブ

    勤務地: 東京
    職種: 経営コンサル
  • グローバル展開する 大型プロジェクト
    求人
    大手企業の子会社で
    企画立案・設計構築・運用保守
    月収: 31万円以上
    勤務地: 東京
    職種: インフラエンジニア
  • グローバル展開する 大型プロジェクト
    求人
    実績に応じてインセンティブでしっかり還元
    月収: 45万円以上

    +インセンティブ

    勤務地: 東京
    職種: 広告企画提案営業

リクルートエージェント

リクルートエージェント_公式画像
  • 業界最大級の 非公開求人
  • 親身な転職サポート
  • アドバイザーが実績豊富
もっと読む

リクルートエージェントに登録してみる
↓↓↓↓↓

もっと読む

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト_公式画像
  • ハイクラスな求人
  • 自分に合った仕事の紹介
  • 完全無料
もっと読む

リクルートダイレクトスカウトに登録してみる
↓↓↓↓↓

もっと読む

doda

doda_公式画像
  • 無料のコンテンツが豊富
  • スカウトメールが多い
  • スカウトを待つことも、自分から探すこともできる
もっと読む

dodaに登録してみる
↓↓↓↓↓

もっと読む

キャリトレの評判、総合的にどう?

この記事ではキャリトレの様々な評判について見てきました。総合的に考えると、キャリトレは比較的使いやすく転職も早く決まりやすいサイトのようです。

特に若い人にはイチオシのサイトですね。ですがキャリトレが若い人向けだからといって、30代以降の人が使っても意味がないということは全くありません。

転職サイトは、多く登録すればするほど良い転職先に巡り合える機会が多くなります。自分の年齢やスキルを気にせず、まずは登録してみるのはいかがでしょうか。

もっと読む
キャリトレ_スクリーンショット
転職プラス編集部

転職プラス編集部