おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
郵便局からの転職は後悔する?郵便局員の転職準備とおすすめ転職エージェントを紹介!
職業・業界別

郵便局からの転職は後悔する?郵便局員の転職準備とおすすめ転職エージェントを紹介!

郵便局から転職したい方必見!郵便局からの転職で準備すべき3つのポイントと、郵便局員が転職先で活かせるスキルを解説します。
郵便局からの転職でおすすめな転職エージェントも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

郵便局からの転職|理由や主な転職先を紹介!

郵便局からの転職事情

郵便局から転職したいと考える理由には、民営化されてからのノルマの厳しさや、人間関係の悩みが考えられます。また「郵便局から本当に転職していいのか」と不安を感じる人も少なくありません。

まずは、郵便局からの転職について、その現状を以下3点に分けて解説します。

  1. 郵便局員の転職理由
  2. 郵便局から民間企業へ転職できる!
  3. 転職後の主な活躍の場

それぞれ見ていきましょう。

もっと読む

1. 郵便局員の転職理由

フリー_人間関係

民営化されてから、郵便局の業務内容は日に日に増えてきています。中でも営業ノルマの厳しさや人手不足を転職理由として挙げる人が多いです。

郵便局から転職を考えても、周囲の人からのイメージで「安定した職を手放すのは勿体無い」と言われたり、転職することを後悔するのではないかと考えたりしてしまう人も。

実際に民間企業へ転職して郵便局での業務内容とのギャップを感じる人もいますが、自身のこれからのキャリアを明確にイメージすることでこれらの不安は解消できるでしょう。

もっと読む

2. 郵便局から民間企業へ転職できる!

郵便局から民間企業や未経験職種に転職を実現している人はいます。今の業務内容や給与体系の不満だけでなく、理想とする働き方やキャリアの展望を具体的に持つことが転職のカギ。

郵便局の業務は主に3種類。「配送業務」「窓口業務」「金融商品取扱業務」に分けられます。これまで経験してきた職種によっても転職先は異なります。

また年齢別に見ても、30歳未満であれば異業種へもチャレンジしやすいです。一方、30歳以上の方は現在の業務経験を活かせる職種への転職を検討してみてください。

もっと読む

3. 転職後の主な活躍の場

フリー_オフィス街

ここからは、業務内容ごとに郵便局からの主な転職先を見ていきます。

  1. 配送業務
  2. 窓口業務
  3. 金融商品取扱業務
もっと読む

1. 配送業務

配送業務を活かせる業界には運送業界が挙げられます。具体的にはトラック運転手・タクシードライバー・バス運転手などです。

もっと読む

2. 窓口業務

窓口でのお客様対応経験を活かして、個人営業・法人営業・事務職が挙げられます。

もっと読む

3. 金融商品取扱業務

郵便局で保険商品の営業をしていた方は、金融商品知識を活かして保険会社への転職を検討してみると良いでしょう。

もっと読む

郵便局から転職したいと考えたら準備すべきこと

郵便局からの転職_準備すること

郵便局から転職したいと考えたら、まずは自身に合う転職エージェントへの登録がおすすめ!

転職のプロである転職エージェントのサポートがあると、安心して転職活動が進められます。相談しながら自分のキャリアを考えられるので、納得した転職活動を実現できるのです。

ここからは、転職を考えたときはじめに準備すべき3つのことをご紹介します。

  1. 転職エージェントに登録する
  2. 職務経歴書を作成する
  3. 転職理由を明確にする

それぞれ見ていきましょう。

もっと読む

1. 転職エージェントに登録する

まずは、転職エージェントに登録をしましょう。転職エージェントに登録すると、非公開求人に応募できたり、応募書類の添削をしてもらえたりします。

全面的に転職活動をサポートしてくれるので、初めての転職であっても安心して転職活動に専念できるでしょう。面接対策のサポートが充実している転職エージェントもあるので、チェックしてみてください。

もっと読む

2. 職務経歴書を作成する

勉強する女性_フリー

これまでの職務経歴を整理し、履歴書を作成しましょう。郵便局に入社してから複数業務を経験してきた場合は、1つずつ思い出しながら書くのがおすすめ。

それぞれの業務で気をつけていた点や仕事を通じて成長できたことも、職務経歴を洗い出す際に思い出しておくと、自己PRが記入しやすくなります。自分の強みを整理しておくことが、選考対策にも役立ちます。

もっと読む

3. 転職理由を明確にする

なぜ郵便局から転職しようと考えたのかを面接で伝えられるように、明確にしておくことは重要。転職理由が人間関係の悩みなどの場合も、自分のこれからのキャリアを考えることで、挑戦したい業務への意気込みを見つけられるでしょう。

今の職場環境への不満だけでなく、理想の働き方を実現するためにどのような職種を選ぶのかという視点を大切にしてくださいね。

もっと読む

郵便局からの転職におすすめの転職サイト・エージェント3選

郵便局からの転職_おすすめの転職エージェント

郵便局からの転職を希望する人は、転職エージェントの利用がおすすめ。非公開求人にもチャレンジできるので、まずは転職先を探す上でエージェントの登録からはじめてみましょう。

それぞれの転職エージェントの特徴から、ご自身にぴったりのエージェントを探してみてくださいね。

  1. マイナビエージェント(マイナビAGENT)
  2. リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)
  3. doda(デューダ)

それぞれ解説していきます。

もっと読む

1. マイナビエージェント(マイナビAGENT)

マイナビエージェント_公式画像

マイナビエージェントは、20代・第二新卒など若手の転職支援に強い転職エージェントです。キャリアに自信がない若手層、未経験向けの求人を多くそろえています。

希望のヒアリングや求人紹介、選考対策に至るまでサポートが手厚く、始めての転職でも安心。マイナビエージェントは条件問わず幅広い求人を保有し、地方求人にも強いのが特徴で、希望に合う求人が見つかりやすいです。

20代で郵便局からの転職を検討している方におすすめの転職エージェントです。

もっと読む
ペルソナ_マイナビエージェント_図解

2. リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)

リクルートエージェント_公式画像

リクルートエージェントは、約35万件もの求人数を誇る、業界最大級の転職エージェントです。さらに、自分1人では見つけづらい非公開の好条件求人を25万件も保有し、選択肢を広げられるのです。

仕事選びの段階から情報提供が充実しているのも魅力の1つ。応募書類の添削や面接のアドバイス、面接の日程調整や企業との条件交渉と手厚いサポート体制が特徴です。

営業職の求人も多くあるので、迷ったらまずはリクルートエージェントへ相談することをおすすめします。

もっと読む
ペルソナ_リクルートエージェント_図解

3. doda(デューダ)

doda_公式画像

dodaは業界トップクラスの求人数と丁寧なサポートを強みとしており、未経験・初めての転職の方におすすめの転職エージェントです。公開求人は約12万件を超え、利用者からの評価も高いのです。

企業から直接オファーが届くスカウト機能もあり、効率的に転職活動を進められます。さらに、転職活動の進め方やノウハウを学ぶセミナーも充実。

郵便局から民間企業への転職には転職活動に関わる情報が不可欠です。情報を集めながら、転職活動をしたい方にぴったりの転職エージェントです。

もっと読む
ペルソナ_doda_図解

郵便局から未経験職種に転職するのは、不安が尽きないかと思います。転職活動における不安は、転職エージェントに相談することで解消できます

自分の今後のキャリアが明確に思い描けない方も、まずは今の仕事で不満に感じたことや悩みをエージェントに話してみることで、キャリアにおける価値観が見えてくるはずです。

もっと読む

郵便局からの転職を叶えるために転職エージェントを活用しよう

郵便局からの転職_転職エージェント活用のコツ

郵便局からの転職では、転職エージェントを最大限に活用するのがおすすめ。最後に転職エージェントを活用するポイントについてご紹介します。

  • 転職エージェントに相談する
  • 郵便局で培ったスキルを洗い出す

それぞれ見ていきましょう。

もっと読む

1. 転職エージェントに相談する

転職エージェントは転職のプロ。自分の希望や適性を見て、ぴったりの求人を紹介してもらえます。理想の働き方を言語化できることで、心強いパートナーになるでしょう。

何を相談していいかわからないと感じている方も、相談内容がわからないことを転職エージェントに伝えることから初めてみてください。

もっと読む

(1)希望の転職先や働き方を共有する

郵便局からの転職を考えるようになったきっかけから、理想の働き方や希望の転職先は見えてきます。転職エージェントに登録した後には、エージェントとの面談があります。

面談のときにはぜひ希望の転職先や職種を共有してみてくださいね。

もっと読む

(2)転職サイトをチェックする

転職サイトには日々多種多様な業界や職種の求人が更新されます。転職サイトで求人をチェックすることで、どのような業界があってどんな職種を募集しているかを知ることができます。

転職サイトをこまめにチェックするうちに、希望する職種や転職先も少しずつ明確になっていくでしょう。

もっと読む

2. 郵便局で培ったスキルを洗い出す

フリー_ビジネスマン

郵便局での業務経験は他の業界や職種でも活かせるものばかりです。例えば配送業務であれば運転することに抵抗感がないため、運送業への転職はとても親和性が高いといえます。

経験してきた職種ごとに身についたスキルは異なります。自分自身の経験やスキルを洗い出すことでより魅力的な自己PRができるでしょう。

もっと読む

職種別|自己PRポイント

ここでは、職種別の自己PRポイントをまとめますので、参考にしてみてください。

もっと読む
配送業務
  • 転することに抵抗感が少ない

  • 配達する職種であれば転職後即戦力になり得る

窓口業務
  • お客さま対応を通してコミュニケーションスキルが身についている

  • 営業経験がある(窓口販売)

金融商品取扱業務
  • 保険営業を通じてお客様の意向ヒアリング能力が身についている

  • 商品提案スキルがある

郵便局からでも民間企業や異業種へ転職は可能!

郵便局からでも民間企業や未経験・異業種はできます。転職を考え始めたらまずは転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職活動で感じた不安は転職のプロに相談することで、安心して転職活動を進められるでしょう。転職エージェントに迷ったときには、おすすめの転職エージェントから自分に合うものを見つけてみてくださいね。

もっと読む
転職プラス編集部

転職プラス編集部