おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
45歳で転職は厳しいって本当?転職の現実とメリット&デメリットを徹底解説
年代・属性別

45歳で転職は厳しいって本当?転職の現実とメリット&デメリットを徹底解説

結論から言うと、45歳での転職によってより良いキャリアを目指せる可能性はあります。しかし、20~30代での転職に比べ、厳しくなってしまうのも事実。
厳しい状況で、転職を成功させるには、転職サイト・エージェントの利用がおすすめ。45歳の転職事情を詳しく解説していきます。

先にチラ見せ!45歳におすすめの転職サイト・エージェントTOP3

  • 絶対登録!


    doda
      

  • スカウト型なら!


    リクルートダイレクトスカウト
      

  • ハイクラス向けなら!


    JACリクルートメント
      

45歳からの転職|成功するために現実を確認

45歳の転職事情を確認

45歳での転職は、いくつかの懸念しておくべき点があります。転職せず、現職を続けた方がいい…という場合もあるので、これらの点を踏まえて慎重に検討しましょう

もっと読む
  1. 20代・30代と比較して求人は少ない
  2. 40代前半よりも求人は絞られる
  3. 新しい業種や職種に挑戦することは難しい
  4. 今より年収が下がる可能性もある
  5. 資格は関係ない
もっと読む

1つずつ、詳しく解説していきます。

もっと読む

①20代や30代と比較して求人は少ない

中途採用の年齢別の採用方針_グラフ_図_45歳

厚生労働省が実施した調査研究事業によると、企業の多くは20~30代の人を採用したいと考えており、45歳以上を採用したいと考える企業の割合は半数以下と中々厳しい現実があります。

選択肢が絞られてしまうため、希望に合う仕事を見つけ辛くなってしまう可能性が大いにあります。

もっと読む

②40代前半よりもさらに求人は絞られる

年齢別転職率45歳_グラフ_図

引用元:令和2年雇用動向調査結果

もっと読む

厚生労働省による令和2年雇用動向調査結果を確認してみても、男性と女性で差はあるものの、20・30代だけでなく、40代前半よりもさらに転職入職率が下がっていることが分かります。40代前半から比べてみても、45歳以降の転職は簡単にはいかないようです。

もっと読む
転職プラス 編集長 佐川(32)
転職プラス 編集長 佐川(32)
転職入職率とは、企業の在籍者に対する、別の企業から転職して入社した人の割合をいいます。

③新しい業種や職種に挑戦することは難しい

現実_新しい業種や職種に挑戦は難しい

45歳ともなると、社会人人生も折り返し。20代ならば、ポテンシャルがあれば、新しい業種・職種への挑戦もできますが、40代で新たな挑戦をする転職は難しいと言わざるを得ません

40代での転職は、現職と同じ業種・職種で、スキルや経歴を生かせるところを探していくのが無難です。

もっと読む

④今より年収が下がる可能性もある

今より年収が下がる可能性も

40代での転職は、今より年収が下がる可能性があることも頭に入れておかなければなりません。そもそも正社員として転職することが難しく、非正規雇用としての採用になる場合もあります。

45歳まで現職で積んだキャリアに対し、今から限られた時間で積み上げるキャリアが、満足いくものになるとは限らないのです。

もっと読む

⑤資格は関係ない

資格は関係ない

「資格を持っていないので、転職時に不利となってしまうのでは?」と不安になる方もいるかと思います。45歳以降の転職では、持っている資格よりもこれまでの社会人経験で培ってきた経験やマネージメントスキルなどが重要。

既に資格を持っている方は有効活用するべきですが、現状で「資格を持っていないから」と急いで資格勉強を始める必要はありません

さて、ここまでは45歳で転職する際に知っておきたい現実について確認してきましたが、ここからは45歳だからこそのメリットも解説していきます。

もっと読む

45歳で転職するメリット

45歳で転職する際に懸念しておきたい点を解説しましたが、45歳という年齢での転職だからこそのメリットもあります。

もっと読む
  1. より高い年収を目指せる
  2. スキル・経験を活かせる
もっと読む

1つずつ詳しく解説していきます。

もっと読む

①より高い年収を目指せる

転職入職者の賃金変動状況割合_グラフ_図_45歳

現職と同じ業種・職種への転職の場合、これまでの経験や持っているスキルを活かして、即戦力として活躍できることも多いでしょう。転職先によっては今より高い年収を目指せる可能性も

実際に、厚生労働省による令和2年雇用動向調査結果を確認してみても、45歳~49歳の転職者は、転職前に比べて転職後の方が年収が上がった人が多いという結果です。

もっと読む

②スキル・経歴を生かせる

スキル・経歴を生かせる

20・30代になくて40代にあるのが、これまでのスキル・経験。これまでのスキル・経験を次の職場でも活かすことで、新しい学びを得たり、さらなる経験を積んだりできる可能性もあります。

どのような理由で転職するかにもよりますが、働き方や仕事仲間への不満など会社を変えて改善できるような理由であれば、スキル・経験を生かせるところへ転職するのも選択肢の一つです

もっと読む

45歳の転職におすすめ転職サイト・エージェント

転職サイト・エージェントで転職しましょう

45歳での転職は、20代や30代に比べると難しいと言わざるを得ません。1人で闇雲に転職活動するより、転職サイトや転職エージェントを利用することをおすすめします

もっと読む
45歳の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

順位

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

サービス名

doda

リクルートダイレクトスカウト

JACリクルートメント

ビズリーチ

FROM40

アクシスコンサルティング

MS-Agent

ロゴ

おすすめ
ポイント

担当者の業界知識が
豊富

年収800万超えの
高収入求人が多数

スキルを活かせる
求人多数

登録したら
スカウトを待つだけ

40代の転職事情が
詳しく分かる

現役コンサルタントの
転職支援実績No.1

独占求人を
多数保有

登録ボタン

まずは、おすすめ1位のdodaを登録した上で、2位以下の特色のある転職サイト・転職エージェントと複数利用で転職活動を進めることをおすすめします。幅広い選択肢から求人を取りこぼすことなく転職活動を成功させるためです。

1つずつの転職サイト・転職エージェントについては、これから詳しく紹介していきます。

もっと読む

①doda(デューダ)

doda_公式画像
基本情報 doda(デューダ)
運営会社 パーソルキャリア株式会社
総求人数 189,685件(2022/8/2時点)
すべて見る

1つ目は、転職サイトと転職エージェントが一体になった、業界最大級の求人数を抱える「doda」です。まず最初に登録しておくべき転職サイトの1つ。

幅広い年代をターゲットにしており、40代向けの求人も多く扱っています。

もっと読む
doda_ペルソナ_図解_40代

利用者の多いサービスで、実績も豊富。イベントやセミナーも頻繁に行われており、初めての転職の方でも徹底サポート。

さらに転職を熟知したプロのアドバイザーが、書類添削や面接対策・年収交渉などであなたの転職をサポートしてくれます。

もっと読む

②リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト_公式画像
基本情報 リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)
運営会社 株式会社リクルート
求人数 278,604件(2022/8/2時点)
対応地域 全国
すべて見る

リクルートが運営するエグゼクティブ向けの転職サイトリクルートダイレクトスカウトです。他では閲覧できない非公開の年収800万〜2000万円の求人を多数保有

▼リクルートダイレクトスカウトの仕組み

もっと読む
リクルートダイレクトスカウト_仕組み

ヘッドハンターや企業からスカウトが届き、求人を提案してくれるスカウト型の転職サイトなので、求人探しに時間を割けない忙しい人におすすめです。

もっと読む
リクルートダイレクトスカウト_ペルソナ_図

③JACリクルートメント(JAC Recruitment)

JACリクルートメント_公式画像
基本情報 JACリクルートメント(JAC Recruitment)
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数 14,849件(2022/8/2時点)
対応地域 全国
すべて見る

外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職に特に強みを持つ「JACリクルートメント」です。全体の約60%が、JACリクルートメントにしかない非公開の好条件求人というのも魅力。

スキルや経歴を生かし、キャリアアップを目指したい人にぴったりです。

もっと読む
ペルソナ_JACリクルートメント_図解

④ビズリーチ(BizReach)

ビズリーチ_公式画像
基本情報 ビズリーチ(BizReach)
運営会社 株式会社ビズリーチ
求人数 79,617件(2022/7/21時点)
対応地域 全国+海外10カ国
すべて見る

ハイクラス求人に特化した「ビズリーチ」です。優良なヘッドハンターや企業から届く「スカウト」を中心とした転職活動が可能。

スカウトが届くので、どういった企業から自分が求められているのかが分かり、市場価値を実感できます。管理職で転職したい人やキャリアアップとしての転職を考えている人にもってこい。

もっと読む
ペルソナ_ビズリーチ_図解

⑤FROM40

FROM40
基本情報 FROM40
運営会社 株式会社ダトラ
求人数 16905件(2022/8/2時点)
対応地域 全国
すべて見る

40代~50代に特化した転職サイト「FROM40」です。中高年向けの転職サイトとしては、最大級の求人数を抱えています。
スカウトサービスを中心としており、待っているだけで求人が提案されるので、スムーズな転職活動が可能。40代~50代向けの役立つ転職コラムも閲覧できます。

もっと読む
ペルソナ_FROM40_図解
転職プラス 編集長 佐川(32)

転職サイト・エージェントは誰でもおすすめ出来る総合型のサービスとは違い、業界や職種に特化した転職サイト・転職エージェントがあります。

総合型転職エージェントとあわせて利用することで、選択肢を広げて転職活動をすることができます。各転職エージェントも、複数利用をおすすめしています。

もっと読む

⑥アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング_公式画像
基本情報 アクシスコンサルティング
運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
求人数 非公開
対応地域 全国
すべて見る

アクシスコンサルティングは、コンサルタントに特化した転職エージェント。コンサルティングファームへの転職だけではなく、ポストコンサルやフリーコンサルへの転職も支援してくれます。

保有する求人の約77%は非公開求人です。さらに、40代以上のシニアコンサルタントの入社実績数もNo.1。コンサルが転職するときには登録が欠かせない転職エージェントの1つです。

もっと読む

⑦MS-Agent

MS-JAPAN_公式画像
基本情報 MSエージェント
運営会社 株式会社MS-Japan
総求人数 約70,000件(2022/8/2時点)
対応地域 全国
すべて見る

MS-Agentは、管理部門や士業の転職に特化した転職エージェント。役員や内部監査の転職もサポートしてくれます。40歳以上のプレイングマネジャーから管理職求人まで幅広く対応可能。

管理職特化ということもあり、機密保持などの理由で、保有する求人の90%以上が非公開求人となっています。無料登録することで、それらの求人が紹介されます。

もっと読む

現役キャリアコンサルタント
40代の転職を解説していただいた記事は
▼こちら▼

もっと読む

45歳で転職を成功させる秘訣

転職成功のコツを押さえる_45歳

45歳での転職は、厳しいと思われがちです。しかし、次の2つのコツを意識すれば、グッと転職成功の可能性を高めることができます

もっと読む
45歳での転職成功の秘訣
  • 45歳の市場価値を理解しておく

  • エージェントから客観的なアドバイスをもらう

1つずつ詳しく解説していきます。

もっと読む

①45歳の市場価値を理解しておく

45歳の市場価値を理解しておく

まず、「45歳の転職希望者」の市場価値を理解しておく必要があります。残りのキャリアに限りがあるため、即戦力となりうる能力が見えなければ、なかなか市場価値が高いとは言えないのが現実です。

「これまで積んできたキャリアがある、40代だからこそ活躍できる場所はどこか」を意識して転職先探しをしましょう。

もっと読む

市場価値診断にはミイダスがおすすめ

ミイダス_公式画像
基本情報 MIIDAS(ミイダス)
運営会社 ミイダス株式会社
利用企業数 約327,000社
対応地域 全国
すべて見る

自分の市場価値を判断するのにおすすめなのが、ミイダスです。ミイダスは市場価値診断やストレスに感じやすい環境・適性が高い職種などが分かるコンピテンシー診断・パーソナリティ診断が無料で受けられるアプリです。

もっと読む

▼診断の結果例

もっと読む
ミイダス_スクショ_市場価値
ミイダス_スクショ_パソ診断結果
ミイダス_スクショ_コンピ診断結果
ミイダス_スクショ_市場価値
ミイダス_スクショ_パソ診断結果
ミイダス_スクショ_コンピ診断結果

診断を受けるだけでなく、診断の結果にフィットした企業からスカウトオファーが受け取れます。

もっと読む

②スキル・経歴を生かせる仕事を探す

転職事情_経験・スキルが求められる

今までの社会人経験を通して培ってきたスキル・経歴を生かせる仕事を探しましょう。未経験に挑戦することももちろん悪いことではありませんが、企業は45歳以上の転職者に即戦力を求めている場合が多いです。

45歳の転職を成功させるためにも、これまでのキャリアを見直して、転職先を探しましょう。

もっと読む

③エージェントから客観的なアドバイスをもらう

エージェントから客観的なアドバイスを

45歳の転職では、自分で強みだと思っていることが本当に市場価値のあることなのか、自分で気づいていない強みとなる経験はないか…。そういった点について、転職エージェントを利用し、担当者から客観的なアドバイスをもらうことが重要です。

どのような仕事を探すべきか、選考対策で何をしたらいいか…不安なことは、なんでも相談してみることをおすすめします。

もっと読む

まずは転職できるか転職エージェントに相談!

転職エージェントに相談

45歳での転職は、20~30代に比べ、現実的に難しくなってしまうのは事実。まずは転職エージェントサービスを利用して、担当者に「転職できるかどうか」を相談してみるのがベストです。

1人で闇雲に転職活動するのではなく、転職サイト・エージェントを利用しながら、納得のいく転職を目指してください。

もっと読む
転職プラス編集部

転職プラス編集部