おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
都会から田舎へ転職はやっぱり難しい?田舎で転職先が見つかる方法10選
年代・属性別

都会から田舎へ転職はやっぱり難しい?田舎で転職先が見つかる方法10選

都会から田舎への転職にはメリット・デメリットがあって、どう転職したら良いか悩んでしまいますよね。おすすめの転職方法は転職エージェントの利用です。田舎出身で上京した筆者が、田舎へ転職する方法10選を解説します。

先にチラ見せ! 田舎へ転職するときのおすすめ転職エージェント

田舎へ転職をするメリット6つ

徹底調査_田舎へ転職するメリットh2

都会から田舎へ転職は一般的に、田舎出身の人が、元々住んでいた地元に戻るUターン転職と、都会で生まれた人が住んだことのない田舎へ転職するIターン転職があります。まずは、そのどちらにも共通するメリットを確認しましょう。

もっと読む
田舎へ転職をするメリット
  1. 自然のある環境での生活

  2. 都会のストレスからの開放

  3. 生活コストがおさえられる

  4. 地元コミュニティーとの距離が近い

  5. 地方自治体の援助などを受けられる場合もある

  6. 地元に貢献できる仕事

1. 自然のある環境での生活

メリット_自然のある環境での生活

都会で疲れた人にとってまず、1番目に思いつくのが、自然に溢れた環境での生活ですよね。気軽に自然が目に入る環境だと、ストレスが軽減されます。

もっと読む

2. 都会のストレスからの開放

メリット_都会のストレスからの解放

都会ではさまざまなストレスがかかります。特に満員電車での通勤は、とてもストレスがかかってしまいますよね。田舎では、そもそも電車通勤ではない場合も多く、満員電車によるストレスがありません。

また、地域にも寄りますが、田舎は都会に比べ治安が良いため、さまざまな犯罪による不安を抱く必要がありません。

もっと読む

3. 生活コストがおさえられる

メリット_生活コストが抑えられる

都会では、田舎に比べて生活コストがかなり掛かってしまいます。一方、田舎では物価が低いことも多く、生活コストが抑えられます。

もっと読む
都会/田舎_物価指数_グラフ_図

実際に、総務省の統計でも、東京都などの都会の物価水準が高く、宮崎県や鹿児島県などの、田舎の物価水準が低いことが分かっています。詳しく見てみると、住居や光熱・水道などの生活に欠かせない分野での差が大きいため、生活コストを抑えたい人には、田舎での生活がおすすめです。

もっと読む

4. 地元コミュニティとの距離が近い

メリット_地元コミュニティーとの距離が近い

都会では、隣に住んでる人の素性を知らないことも度々あります。

田舎だと、地域コミュニティの繋がりが強く、何かあった時に、すぐお隣さんやご近所に相談できます。仕事以外にも人間関係ができます。

もっと読む

5. 地方自治体の援助などを受けられる場合もある

メリット_地方自治体の支援が受けられる

地方自治体によっては、Uターン・Iターン希望者向け移住の費用などを支援してくれる場合があります。田舎に転職したい場合は、希望の自治体が移住支援をしているかどうか調べてみましょう。

もっと読む

6. 地元に貢献できる仕事

メリット_地元に貢献できる仕事

田舎の企業は、地元に根差した事業をおこなっているケースが多いです。地域貢献や、町おこしがしたい方は、田舎への転職が向いているでしょう。

もっと読む

田舎へ転職をするデメリット・注意点6つ

転職_田舎への転職デメリットh2

ここまでメリットを6つ述べてきましたが、もちろん、デメリットや注意点もあります。初めて田舎暮らしをするという方は必ず確認しましょう。

もっと読む
田舎へ転職をするデメリット・注意点
  1. 都会と比べて求人数は限られる

  2. 年収が下がる可能性もある

  3. 田舎ならではの生活スタイルに馴染めるか

  4. 娯楽が少ない

  5. 交通手段が少ない

  6. 移住を伴う大きな決断

1. 都会と比べて求人数は限られる

求人数は多くない

都会に比べて田舎は、そもそもの人口も、企業の数も少ないので、どうしても求人数は少なくなってしまいます。あらかじめ、希望の求人があるか確認しておきましょう。

もっと読む

2. 年収が下がる可能性もある

注意点_年収が下がる場合も

田舎は都会に比べて、最低賃金が低く平均年収も低いことがあります。実際に、総務省の統計では、東京都が629.7万円と最も多く沖縄県が423.3万円と最も少ないことが分かっています。

もっと読む
都会/田舎_平均年収_グラフ_図

生活コストが都会に比べて低いとはいえ、年収が下がってしまうことを頭に入れておきましょう。

もっと読む

3. 田舎ならではの生活スタイルに馴染めないこともある

注意点_地域ならではの生活スタイル

都会にはない人間関係が生まれたり、地方独自の慣習などがあったりします。できれば、その地方で住んだことがある人や転職エージェントの担当者などに、その土地の不満点などをあらかじめ聞いておきましょう。

もっと読む

4. 娯楽が少ない

デメリット_娯楽が少ない

映画館や、舞台、テーマパークなどの娯楽を楽しめる機会が都会に比べて少ない場合があります。

休日に羽を伸ばして遊びたい時に、片道数時間かけてようやく興行施設に向かうとなると中々ハードルが上がってしまい、せっかくの休日も一日中家に居ることになってしまうことも。

もっと読む

5. 交通手段が少ない

デメリット_交通手段が少ない

都会では電車の路線も多く、交通手段がなくて困ることは滅多にありません。田舎では、そもそも公共交通機関少ない場合などもあり、自家用車がないと生活できない所もあります。自動車免許を取得しておくことをおすすめします。

もっと読む

6. 移住を伴う大きな決断

注意点_移住を伴う大きな決断

転職だけでなく、環境をまるっきり変える大きな決断です。さまざまなことを考慮に入れて決断しましょう。

もっと読む

田舎で求人が多い職種

徹底調査_田舎で求人数が多い職種

田舎は都会と比べ求人数が少ないですが、調査してみるとその中でも、求人数が多い職種が見つかりました。解説していきます。

もっと読む
田舎で多い求人
  1. エンジニア

  2. webデザイン

  3. 営業

  4. 塾講師

  5. 施工管理

  6. 介護士

  7. 看護師

  8. 薬剤師

各転職サイトや転職エージェントの地方求人を、編集部独自で調査しました。ここで紹介していない職種の求人ももちろん沢山あるので、自分にあった求人を探す参考にしてください。

もっと読む

1. エンジニア

求人調査_エンジニア

エンジニアの中でも特に、システムエンジニアの求人が多く見つかりました。すでにエンジニアとしての実務経験がある方は歓迎されやすい傾向にあります。

もっと読む

2. webデザイン

求人調査_webデザイン

webデザイナーの場合は、在宅勤務ができる企業が多いです。オフィスが都会にあっても田舎でフルリモートで働けます。やはり、経験がある方が歓迎される傾向にあります。

もっと読む

3. 営業

求人調査_営業

営業は、地元企業の求人に加えて、大企業の地方支社・支店などでの求人が多い傾向にあります。営業未経験者OKの求人がほとんどなので、経験がない方におすすめです。

もっと読む

4. 塾講師

求人調査_塾講師

塾講師は、教員免許も必要ではなく、ほとんどの求人が大卒を条件としています。塾講師だけでなく、教室長教室運営の求人も多く、ステップアップしたい方におすすめです。

一般的な受験用の塾だけではなく、プログラミング教室などの求人もあるため、自身の経験が活かせる転職先を探しましょう。

もっと読む

5. 施工管理

求人調査_施工管理

資格が必要な職業ですが、会社が資格の取得を支援している場合もあります。業界経験者が優遇される傾向があるようです。

もっと読む

6. 介護職

求人調査_介護職

資格があると優遇される傾向にありますが、経験不問な求人も多くあります。どちらの場合も、職場の雰囲気などのリアルな情報を知れる転職エージェントを使って転職することをおすすめします。

もっと読む

7. 看護師

求人調査_看護師

看護師の求人も豊富です。都会と違い、美容クリニックなどの数は減ってしまいますが、病院だけでなく、老人ホームデイサービスなどの求人も多くあります。

もっと読む

8. 薬剤師

求人調査_薬剤師

薬剤師の求人も豊富で、病院・調剤薬局・ドラッグストアなど都会と変わらない選択肢で働くことが出来ます。職場の雰囲気などのリアルな情報を教えてくれるファルマスタッフなどの薬剤師特化の転職エージェントを使うことをおすすめします。

もっと読む

田舎で求人を探す方法10選

徹底調査_田舎で求人を探す方法

それでは実際に、田舎で求人を探すにはどのような方法があるのか解説していきます。方法によってはメリット・デメリットがあるので多くの方法を選択肢に入れることをおすすめします。

もっと読む

都会からも求人を探す方法

転職事情_都会で転職を探す方法

今、住んでいる都会から、大移動する必要がなく求人を探せる方法を4つ解説します。

もっと読む

1. Uターン・Iターン向け転職フェア

各地方や道府県、転職エージェントなどが、大都市やオンライン上でUターン・Iターン向け転職フェアを開催することがあります。直接、職場の雰囲気やその地域のことを直接聞ける機会になります。

もっと読む

2. 転職サイト

転職サイト_仕組み_図

会員登録後に、求人に応募する一般的な転職サイトです。どこにいても各地の企業に応募することが可能ですが、ネット上の限られた情報しか得られないことも多いところに注意してください。

もっと読む

3. 転職エージェント

転職エージェント_料金_ 仕組み_図

企業と、転職希望者の間に、転職エージェントが入るサービスです。転職サイトと違って、応募書類の添削や面接のフィードバックなどの転職活動全般のサポートを受けられます。

田舎へ転職するときに、おすすめの転職エージェントはこちらで紹介しています。

もっと読む

4. リファラル

リファラル採用とは、既に企業で働いている従業員からの紹介で採用する方法です。自分から動けるわけではない点を留意しましょう。

もっと読む

田舎で求人を探す方法

転職事情_田舎で求人を探す方法

田舎に移住後や、その田舎に知人がいる場合に活用できる方法です。詳しく見ていきましょう。

もっと読む

5. ハローワーク

ハローワークは、全国各地に設置されており、基本的にはその土地に根差した求人が多くなっています。しかし、求人の質が高くないという口コミも度々見られるため、他の方法と併用することをオススメします。

もっと読む

6. 求人雑誌

コンビニや駅・スーパーなどに置いてある求人雑誌です。基本的に地域密着型の求人が掲載されていることがほとんどです。

主に、アルバイトやパートの求人が占めていることに留意してください。

もっと読む

7. 地元新聞の求人広告・求人欄

地元新聞に、求人広告や求人欄がある場合があります。普段から新聞を購入している人にはおすすめです。

いつもの新聞を読む時間でチェックしてみてくださいね。

もっと読む

8. 求人雑誌が運営しているwebサイト

求人雑誌が運営しているwebサイトもあり、都会に居ながらも田舎の求人情報にアクセス可能です。求人雑誌と求人内容が被っていることがほとんどですが、一部web独占求人があることもあります。

一般的な転職サイトと仕組みは同じですが、一般的な転職サイトが保有している求人とは内容が違うことが多いので選択肢の幅を広げたい場合にはおすすめ。

もっと読む

9. テレビ・ラジオCM

テレビやラジオをよく視聴する人は、CMで求人が流れてくることもあるでしょう。しかし、CMは特定の企業が流しているだけなため、自分から探すことはほぼ不可能と言えます。

たまたま気になっていた企業の求人があったらラッキー程度で考えておきましょう。

もっと読む

10. 地方自治体の就職支援サービス

自治体が就職支援を行なっている場合もあります。移住したい自治体のホームページなどで確認してみてください。

もっと読む

田舎へ転職するときのおすすめ転職エージェント

徹底調査_田舎へ転職おすすめエージェントh2

田舎へ転職を希望する時、複数の方法があると解説してきましたが、その中で一番のおすすめは転職エージェントです。転職エージェントでは、多くのサポートが無料で受けられます。

多くの転職エージェントの中から、田舎への転職におすすめの転職エージェントを解説します。

もっと読む

1. マイナビエージェント (マイナビAGENT)

マイナビエージェント_公式画像
基本情報 マイナビエージェント(マイナビAGENT)
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
全て見る

マイナビエージェントは、20代から高く支持されている転職エージェント。公開求人検索では、都道府県に加えて、リモートワークなどのこだわりで求人を検索できます。

非公開求人の紹介や、応募書類の添削面接対策などの手厚いサポートがマイナビエージェントの特徴。初めての転職におすすめです。

もっと読む

2. doda(デューダ)

doda_公式画像
基本情報 doda(デューダ)
運営会社 パーソルキャリア株式会社
総求人数 179,002件(2022/6/16時点)
対応地域 全国
全て見る

dodaは、転職サイトと転職エージェントが一体になったサービス。求人数は業界トップレベルです。U・Iターン支援ありの求人数も2021/12/14現在で460件以上と豊富です。

もっと読む

3. HUREX(ヒューレックス)

HULEX(ヒューレックス)_公式画像
基本情報 ヒューレックス
運営会社 ヒューレックス株式会社
求人数 16,505件(2022/6/25時点)
対応地域 全国
全て見る

ヒューレックスは、地方への転職に強い転職エージェント。ヒューレックスでは、応募書類の添削は勿論、1人のコンサルタントがワンストップで一貫サポートしてくれます。

もっと読む

4. REGIONAL CAREER(リージョナルキャリア)

リージョナルキャリア_公式画像

リージョナルキャリアは、Uターン・Iターンを支援する転職支援サービス。保有する求人の90%以上地元企業の正社員求人です。

もっと読む

多くの人に幅広く使える総合型の転職エージェントを解説してきましたが、特定の職種に就きたい方は、特化型の転職エージェントがおすすめです。

もっと読む

田舎へ転職するときのおすすめ特化型転職エージェント

徹底調査_田舎へ転職おすすめ特化型エージェントh2

一部の職種には、その業界や、職種に適した特化型転職エージェントを利用することをおすすめします。業界や職種に精通した担当者が転職をサポートしてくれます。

もっと読む

1.エンジニアの田舎転職なら『ワークポート(WORKPORT)』

ワークポート_公式画像
基本情報 ワークポート(WORKPORT)
運営会社 株式会社ワークポート
公開求人数 55,929件(2022/6/23時点)
対応地域 全国
全て見る

ワークポートは、ITやWEB業界に強いことで有名な転職エージェント。地方求人も豊富で、オフィスも各地方にあります。

完全未経験からプロのエンジニアを目指す方のための無料のエンジニアスクール 「みんスク」も運営おり、とても手厚いサポートが受けられます。

もっと読む

2.介護士の田舎転職なら『きらケア』

きらケア_公式画像
基本情報 きらケア
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数 49,695件(2022/6/25時点)
対応地域 全国
全て見る

きらケアは、介護職に特化した転職エージェント。無資格からでも、介護職に転職することが可能です。面接対策のサポートは勿論、面接に同行してのフォローも行っています。

もっと読む

3. 看護師の田舎転職なら『看護roo(ルー)!」

看護roo!_公式画像
基本情報 看護roo!
運営会社 株式会社クイック
公開求人数 60,609件(2022/6/24時点)
対応地域 全国
全て見る

看護roo!は、看護師に特化した、満足度96.3%を誇る転職エージェント。面接日程調節や、面接対策は勿論、退職サポートや、入職までの各種手続きもまるごとサポートしてくれます。

もっと読む

4. 薬剤師の田舎転職なら『ファルマスタッフ』

ファルマスタッフ_公式画像
基本情報 ファルマスタッフ
運営会社 株式会社メディカルリソース
公開求人数 42,177件(2022/6/24時点)
対応地域 全国
全て見る

ファルマスタッフは、薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1の薬剤師特化の転職エージェント。全国12拠点を構えており、コンサルタントが紹介先にできる限り足を運んでいるので、職場の雰囲気や忙しさなど求人情報だけでは分からない情報も伝えてくれます。

ファルマスタッフのグループ企業である大手薬局チェーン・日本調剤株式会社の教育ノウハウを活かし、薬剤師の皆さまのスキルアップ・キャリアアップを応援してくれます。

もっと読む

田舎へ転職するならエージェントがおすすめ

結論_田舎へ転職するならエージェントがおすすめ

田舎へ転職する方法を10個解説してきましたが、一番のおすすめは、転職エージェントです。無料で利用できるので、複数登録して転職活動することをおすすめします。

もっと読む
転職プラス編集部

転職プラス編集部