おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
ビズリーチの審査は厳しい?落ちた例から基準を調査|通過のためのポイントも解説
転職サイト

ビズリーチの審査は厳しい?落ちた例から基準を調査|通過のためのポイントも解説

ハイクラスの求人を扱うスカウト型の転職サイトとして人気のあるビズリーチ。登録するだけでヘッドハンターや優良企業からスカウトが届きます。しかし、登録には審査があり、人によっては審査に落ちる場合も。審査基準や通過するためのポイントを解説していきます。

ビズリーチは審査アリのスカウト型転職サイト

ビズリーチ_公式画像

ビズリーチは、登録してスカウトを待つだけで、効率的に求人探しができる転職サイト。他転職エージェントと併用したり、現職を続けながら良い条件の求人を待ったりするときに便利です。

そんなビズリーチの、主な3つの特徴について見ていきましょう。

  • ハイクラス向けの転職サイト
  • 登録しておけばスカウトが届く
  • 登録の際に審査がある

それぞれ詳しく解説していきます。

もっと読む

①ハイクラス向けの転職サイト

ビズリーチ_特徴_スクショ

ビズリーチは、ハイクラス向けの求人が豊富。ビズリーチに登録しているのは、厳選された優良企業や一流ヘッドハンターのみです。

公開求人数は約127,000件で、年収1000万以上がなんと3分の1以上を占めています。今までのキャリアを活かして、さらにキャリアアップ・年収アップを目指す人におすすめのサイトです。

もっと読む

②登録しておけばスカウトが届く

ビズリーチ_転職活動の流れ_スクショ

ビズリーチでは、職務経歴書希望条件を登録しておけば、情報を見た企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

自分で膨大な求人の中から検索して探す必要がなく、効率的に転職活動が進められます。登録などは全てサイト上で済むので、今すぐにでも転職活動を始められますよ。

もっと読む

③登録の際に審査がある

ビズリーチ_登録の際に審査_スクショ

実は、ビズリーチは誰でも利用できるわけではなく、登録の際に審査を設けています。ハイクラス向け求人を中心に扱っているからこそ、利用者も高いキャリアのある人に絞り、一定のスペックを保つようにしているのです。

もっと読む

ビズリーチの審査基準|結果通知までの日数は?

審査基準とは?

ビズリーチは登録の際に審査があると聞いて、「私は利用できるのかな?」「審査に落ちたらどうしよう…」と不安になった方もいるかもしれません。

実際どのような審査基準が設けられているのか、審査結果通知までの期間など、審査に関する疑問に答えていきます。

もっと読む

①基準は非公開

審査基準は非公開

ビズリーチの公式サイトでは、登録の際の審査基準は非公開とされています。

希望すれば誰でも登録できるわけではなく、実際に口コミなどで「ビズリーチの審査に落ちた」といった声もあるので、ビズリーチのサービスを利用できるかどうかは登録してみないとわからないようです。

もっと読む

②年齢・経歴・年収が主な審査ポイント

年齢・経歴・年収を元に判断

利用者の実際の声を見てみると、ビズリーチの主な審査ポイントは、年齢、経歴、年収だと推察されます。

年齢は、転職後の戦力となる期間に影響があり、キャリアを積んでいる人ほど年収が高いのでこれらを総合的に判断。ビズリーチに登録している企業や、ヘッドハンターの持つ求人に見合う条件を持っているか見極めているのです。

もっと読む

③登録後3営業日以内に結果が届く

3営業日以内に結果を通知

審査結果は、登録してから営業日3日以内に連絡されるのが一般的なようです。人によっては登録して数時間で結果が通知される場合もあれば、数日かかって通知される場合もあります。

もっと読む

ビズリーチで審査に落ちたパターン3選

審査に落ちるパターン

口コミを調査し、ビズリーチの審査に落ちた人の声を調べてみました。それぞれの口コミを見てみると、審査に落ちる場合には、いくつかのパターンがあるとわかります。リアルな声を実際に見ていきましょう。

  • 社会人経験・実務経験が浅い場合
  • 年齢が高い
  • 情報に矛盾がある
  • 結論|それほど通過率が低いわけではない

それぞれ詳しく紹介していきます。

もっと読む

①社会人経験・実務経験が浅い場合

「直近の2年未満のキャリアだけを登録してみたら、審査は通らなかった。」という口コミがありました。

ビズリーチはハイクラスな転職ができるのがウリ。好条件の求人を厳選して扱っているので、実務経験が豊富な方が審査は通りやすいといえます。

もっと読む

しかし一方で、「4か月しか働いてなくて職務経歴もほぼ白紙で出したのに審査が通った」という口コミも。これは年収や年齢で判断された可能性があります。

もっと読む

②年齢が高い

「就業年数が40年で途切れていて、公的な資格がないので登録見送りになった」との口コミもあります。年齢に見合う経験やキャリアが伴っていないと、ビズリーチへの登録は難しいのが現実。

一つの企業での勤続年数が長くても、即戦力と判断できるキャリアや資格を持っていないと、将来性に乏しいと判断されて審査が通らない場合があります。

もっと読む

③情報に矛盾がある

「ビズリーチで学歴と経歴が引っかかり、審査保留に。大学の卒業年を入力する欄がなくて記入しなかったため、高卒扱いになっていた」という口コミもありました。

ビズリーチでは、登録情報からキャリアや経歴などを判断し、審査結果に反映するので、基本情報は正確に記入しましょう。判断に迷うような項目があれば、問い合わせて解決しておくとスムーズに転職活動が始められます。

もっと読む

④結論|それほど通過率が低いわけではない

「今の年収がそれほど高いわけではないが、ビズリーチの審査に通った」、「高卒で年収500万以下なのに、ビズリーチに登録できた」といった口コミもありました。

年収や経歴に自信がない人が審査に通るケースもあり、審査落ちしたという声は少数派。不安になりすぎず、キャリアアップを目指す人スカウトサービスを利用したい人は、ぜひビズリーチに登録してみてください。

もっと読む

ビズリーチ以外のおすすめ転職サイト・エージェント

おすすめの転職サイト・エージェント

転職サイト・エージェントは、それぞれ強みや持っている求人が異なります。複数のサービスを併用することで、より多くの選択肢から選べて、満足のいく転職が目指せます。

ビズリーチと合わせて利用したい、おすすめの転職サイト・エージェントを3つ紹介します。

  • リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)
  • JACリクルートメント(JAC Recruitment)
  • リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト_公式画像

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けのスカウト型転職サイトです。年収800万〜2000万円クラスの好条件求人を多数保有。

登録するだけで、自分のキャリアや希望にあった求人を提案してくれます。リクルートダイレクトスカウトには登録のための審査はないので、「ビズリーチは少々ハードルが高いな」と感じる人にもおすすめです。

もっと読む
リクルートダイレクトスカウト_ペルソナ_図

②JACリクルートメント(JAC Recruitment)

JACリクルートメント_公式画像

JACリクルートメントは、ミドル層向けで満足度の高いサポートが魅力の転職エージェント。今までの転職支援実績は43万人にものぼり、40代~50代向け中心の求人を多く扱っています。

実績豊富なコンサルタントが、転職希望者の希望に合う求人を紹介してくれます。今までのキャリアや経験を活かして、年収アップやキャリアアップを狙いたい人はぜひ登録しましょう。

もっと読む
ペルソナ_JACリクルートメント_図解

③リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)

リクルートエージェント_公式画像

約35万件という、トップクラスの求人を保有する「リクルートエージェント」は、転職するなら外せないエージェント。非公開求人数も約10万件と豊富で、幅広い選択肢から求人探しをしたい人におすすめです。

また、各業界に精通した転職のプロが、キャリアやスキルを丁寧にヒアリングした上で、最適な求人を紹介してくれます。選考対策などのフォローも手厚く、転職が初めての人も安心して転職活動ができますよ。

もっと読む
ペルソナ_リクルートエージェント_図解

まずはビズリーチに登録してみよう

ビズリーチはハイクラス向け転職サイトで、登録すればあとはスカウトを待つだけ

ハイクラス向けということもあって、登録の際に審査があるため、不安に感じる人もいるでしょう。しかし、年収が低い人やキャリアが少ない人でも登録できているケースもあるので、まずは登録してみてください。

もっと読む
転職プラス編集部

転職プラス編集部