おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
新卒におすすめの就活エージェント13選|利用するメリット&デメリットも解説
おすすめランキング

新卒におすすめの就活エージェント13選|利用するメリット&デメリットも解説

この記事では、就職活動をする新卒におすすめの就活エージェント13選を紹介します!人生の大きな分岐点になる就職活動は失敗したくないですよね。そこで、就活エージェントのメリット・デメリットから就活エージェントのおすすめポイントを解説していきます。

新卒の就職活動(就活)におすすめのエージェントTOP3

フリー_面接

まず、「先に就活生におすすめの就活エージェントを知っておきたい」という人に向けて、人気TOP3のエージェントを紹介します。編集部が実際に調査して、間違いないという転職エージェントを集めました。

就活生にオススメの就活エージェントTOP3
  1. リクナビ就職エージェント

  2. Meets Company

  3. レバテックルーキー

ここで紹介したリクナビ就職エージェント・Meets Company・レバテックルーキーは、求人の数も多く理想の企業が見つかること間違いなし!また、多くの就活生を支援してきた実績もあり、満足度の高いサポートを受けることができますよ。

詳しくは記事の後半で紹介していますが、どの転職エージェントを使うべきか悩んだら、まずは上記の3つから選んでみましょう。また、1つのエージェントに絞る必要はありません。複数のエージェントを利用して、より良い選択ができるようにしましょう。

リクナビ就職エージェント登録サイトへ

arrow

Meets company登録サイトへ

arrow

レバテックルーキー登録はこちらから

arrow

そもそも就活エージェントとは?基本情報を抑えよう

そもそも、就活エージェントがどんなものかわかっていない人も多いはず。就活エージェントを図解すると以下の通りになります。

就活エージェント_仕組み_図

就活エージェントとは、企業と就活生の間に入って、就活を全面的にサポートしてくれる存在。就活は、就活生にとって初めてのことばかりで、分からないことが多いはず。就活エージェントは、求人を紹介してくれるだけではなく、就活相談もできるためぜひ利用してみましょう。

就活生はエージェントを使うべき!7個の利用メリット

フリー_良い

就活エージェントの仕組みがわかったところで、就活生はエージェントを使って就職活動をすることをおすすめします!その理由は以下の7つ。

  1. 時間の無駄を省ける
  2. 自分では見つけられない会社に出会える
  3. 不採用の理由を知れる
  4. プロからアドバイスをもらえる
  5. 選考の対策をしてくれる
  6. 非公開求人を紹介してくれる
  7. 無料で利用できる

順番に紹介していきます。

①時間の無駄を省ける

ESに面接対策、就活生はとにかく時間に追われていますよね。就活エージェントを使えば、企業分析や選考対策を手伝ってくれ、自分の負担を減らすことができるんです。

また就活エージェントは就活サポートのスキルがあるため、時間の無駄を省いて効率的に就活を進めることができますよ。

②自分では見つけられない会社に出会える

続いて、就活エージェントを使えば自分では見つけられない会社に出会える可能性が高いんです。全ての企業を吟味して、応募する会社を絞るのは不可能ですよね。

そんな時に、就活エージェントに紹介してもらうことで新しく出会うことができ、「あんな会社があるなんて知らなかった」「もっと会社を見ておけばよかった」と後々後悔することがありません。

③不採用の理由を知れる

就活エージェントを通じて選考に参加すると、不採用だったとしてもその理由をエージェントから知ることができます。不採用の理由を知れれば、他の企業の選考に活かすことができ、通過率を高めることができますよ。

また、理由を知れることで「手応えが良かったのにどうして落ちたんだろう」とモヤモヤすることがありません。気持ちを切り替えやすいため、次回の選考にも万全の状態で望めるんです。

④プロからアドバイスをもらえる

就活エージェントは、就活サポートのプロです。就職活動中に、同じ就活生や親からアドバイスをもらうことはあっても、プロの目線からアドバイスをもらうことはなかなかないですよね。

悩みがちな自己分析もプロの目線からアドバイスをしてもらうことで、自分では気づけなかった可能性に気づけるかもしれません。プロからアドバイスをもらえるチャンスを逃さないようにしましょう!

⑤選考の対策をしてくれる

プロからのアドバイスをもらえることに加えて、エージェントは選考の対策も一緒に行ってくれます。友達や親などよく知っている人と選考の対策をしていると、少し恥ずかしさが残ったり、厳しい意見がもらえなかったりして効果的ではないことがほとんど。

就活エージェントと選考対策を行えば、プロの目線でアドバイスがもらえることはもちろん、一定の緊張感をもって本番と同じような状況で対策を行えるんです。

⑥非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントが紹介してくれる求人は、一般的な就活サイトなどに載っている求人だけではありません!公にはされておらず、エージェントからしか得られない非公開求人を紹介してくれることもあります。

非公開求人とは、例えば企業が新規事業を行う際に、他のライバル会社には知られないまま人は募集したい、など様々な理由で非公開にしている求人のこと。怪しいものではなく、むしろ優良な求人も多いためぜひ狙ってみましょう。

⑦無料で利用できる

最後に、就活エージェントは無料で利用ができます!企業への交通費がかかったり、忙しくてアルバイトができなかったり、就活生はお金に余裕がない人が多いはず。

就活エージェントは完全無料で利用ができるため、お金を気にする必要はありません。まずは、登録して面談を行ってみましょう。

口コミ・評判を徹底調査!おすすめの就活エージェント13選

フリー_パソコンと女性

では、早速オススメの就活エージェントを紹介します!この記事でオススメするのは以下の12選。

  1. リクナビ就職エージェント
  2. Meets Company
  3. レバテックルーキー
  4. マイナビ新卒紹介
  5. アスリートエージェント(AthleteAgent)
  6. キャリタス就活エージェント
  7. 就職エージェントneo
  8. goodfindエージェント
  9. ツイング
  10. キャリアパーク
  11. Spring就活エージェント
  12. キャリアチケット
  13. type就活エージェント

上で紹介したTOP3以外にもオススメのエージェントはあるため、ぜひチェックしてみてください。

①リクナビ就職エージェント

リクナビ就職エージェント_公式画像

リクナビ就職エージェントは、超大手就活サイト「リクナビ」の就職エージェント。理系学生・文系学生・体育会系の学生など、それぞれに専任のアドバイザーがつくため、より的確なアドバイスをしてくれます。

また、「どのような人材を採用したいのか?」という点を企業としっかり確認しているため、求人紹介の段階からミスマッチが起きない企業を紹介してくれており、選考の通過率も高いんです。

口コミからも、エージェントがしっかり絞った上で求人を紹介してくれたという声が見つかりました。やはり、忙しい就活生ほど就活エージェントを利用すると、企業研究などにかかる時間を省くことができるようです。

評判からオススメするのは、以下の人たち。

  • 的確なサポートを受けたい
  • 就活サイト「リクナビ」に登録している

リクナビに登録している人は、わざわざ個人情報を登録しなくてもリクナビに登録している情報を使うことができるため、簡単に登録ができます。ぜひ登録してみてください。

リクナビ就職エージェント登録サイトへ

arrow

②Meets Company

meetscompany_公式画像

Meets Companyは、企業の人事と就活生が直接話せる合同会社説明会を開催している会社。そのつながりから、採用担当や社長と選考の途中で直接話すことができ、なんと最短1日で内定が決まった人も!

特別選考に進んで、とにかく早く内定が欲しい人にオススメです。

評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 採用担当や社長と直接話したい
  • とにかく早く内定が欲しい

上記の特徴に当てはまる人はぜひ登録してみてください。

Meets company登録サイトへ

arrow

③レバテックルーキー

レバテックルーキー_公式画像

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化して就活支援を行っています。有名・大手ベンチャーなど、自分では見つけづらい成長企業を中心に、あなたに合う企業を紹介。

丁寧なES・履歴書添削、ポートフォリオ作成のサポートなども行ってくれるので、内定率UPが望めるのも魅力。人気の高いIT業界では、強固な選考対策が必須ですので、ぜひ登録してみてください。

レバテックルーキー登録はこちらから

arrow

レバテックルーキーについて詳しく知りたい人はこちら。

④マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介_公式画像

リクナビと並んで、就活生に人気の転職サイト「マイナビ」の新卒紹介。その強みは企業のリアルな声を持っていること。マイナビ自身が企業に対してコンサルを行なっているため、企業の内情を知り尽くした上でミスマッチしない会社を紹介してくれます。

また、マイナビの推薦枠として選考に応募することができるため、自分で応募をするより選考回数を減らせることも魅力の1つ。忙しい就活生には選考回数が少ないのは魅力的ですよね。

口コミからは、「カウンセリングが丁寧だった」という声が見つかりました。就活時は精神的に辛くなるもの。エージェントは就活を一緒にサポートしてくれるため、心強いですよ。

評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 親身になってくれるエージェントがいい
  • 選考のステップを減らしたい

上記の特徴に当てはまる人は、ぜひ登録してみてください。

マイナビ新卒紹介登録サイトへ

arrow

⑤アスリートエージェント(AthleteAgent)

アスリートエージェント_公式画像

アスリートエージェントは、アスリートのキャリア実績で国内No.1を獲得している、体育会の学生に特化した就職エージェント。

体育会の学生を求めている企業が求人を掲載しているため、企業も競技経験に関して理解があり、評価をしてくれるのです。体育会出身の就活生は絶対に登録しておきたいですね。

フリー_アスリート

一般の学生とは全く違った経験を積んでいる体育会の学生たち。特殊な経験だからこそ、どうアピールすれば良いのかわからない人も多いはずです。

体育会ならではの就職ノウハウを持っているアスリートエージェントに登録して、うまくアピールし就活を成功させましょう。

ぜひ登録してみてください。

アスリートエージェント登録サイトへ

arrow

⑥キャリタス就活エージェント

キャリタス就活エージェント_公式画像

キャリタス就活エージェントは、企業を徹底的に調査しホワイトな企業ばかり紹介してくれるのが特徴のエージェント。6,000以上の会社の中から紹介をしてくれ、今までも8,000人以上が入社を決めている実績があります。

また、企業にエージェント自身が売り込んでくれるなど、徹底したサポートが魅力的。少し難しい企業でも選考を通過できる可能性が高いため、スキルや経験に不安がある人にオススメです。

口コミからは、実際に特別選考ルートに進んだ人の声が見つかりました。志望の業界に案内してくれるため、興味のない求人を紹介されるなんてこともないようです。

評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 福利厚生・残業などホワイトさを重視している
  • スキルや経験に自信がない

上記の特徴に当てはまる人は、ぜひ登録してみてください。

キャリタス就活エージェント登録サイトへ

arrow

⑦就職エージェントneo

neo_公式画像

neoは、4万件以上の内定を支援した実績がある就職エージェント。15年以上、就活支援を行っているため、就活ノウハウなどが豊富です。選考に不安がある人やESが全く通らないという人はぜひ登録してみてください。

評判からオススメするのは以下の人たち。

  • ES・面接が通らない
  • 多くの会社の中から紹介して欲しい

上記の特徴に当てはまる人はぜひ登録してみましょう。

就職エージェントneo登録サイトへ

arrow

⑧Goodfind

goodfind_公式画像

Goodfindは難関・ハイレベルの企業の求人を主に紹介している就活エージェント。ベンチャー系の企業が多く「若手の裁量権が高い」「成長できる環境がある」などを就活軸においている就活生にオススメです。

Goodfind独自のポイントで選び抜いた会社だけを紹介してくれるため、ハズレの求人に当たることがありません。また、セミナーの質も高く充実しているため、就職の知識をつけることもできますよ。

「非常にタメになるアドバイスをもらえる」という声が見つかりました。情に流されることなく冷静に良いところと直すべきところを指摘してくれるため、安心して添削などをお願いすることができますね。
評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 冷静なアドバイスが欲しい
  • ベンチャー企業に進みたい 上記の特徴に当てはまる人は、ぜひ登録してみましょう。

Goodfind登録サイトへ

arrow

⑨ツイング

ツイング_公式画像

ツイングは、アドバイスの質の高さが魅力的な就活エージェント。大学とも連携して就活支援を行なっており、大学生の現状や考え方をよく知ってくれているため、大学生に寄り添ったサポートをしてくれる点も魅力的。

また、エージェントは人事の経験がある人ばかりで、アドバイスの質が高く就活が順調に進むため、内定率は驚異の99%!使って損はない就職エージェントです。

評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 大学生に寄り添ったサポートが良い
  • 人事目線でのアドバイスが欲しい

上記の特徴に当てはまる人はぜひ登録してみてください。

ツイング登録サイトへ

arrow

⑩キャリアパーク

キャリアパーク_ 公式画像

キャリアパークは、選考回数が少ない特別選考を持っているのが特徴的な就活エージェント。そのため、最短1週間で内定が決まったという声も。

また、選考回数が少ないからといって、サポートがしっかりしていないなんてことはありません。平均5回以上の面談を行ってくれ、徹底的に指導をしてくれるんです。

評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 面談を重ねて相談したい
  • 1ヶ月以内に内定が欲しい

上記の特徴に当てはまる人はぜひ登録してみてください。

キャリアパーク 登録サイトへ

arrow

⑪Spring就活エージェント

spring就活エージェント_公式画像

就活中のサポートだけではなく、内定後のサポートまで行ってくれるのが魅力のSpring就活エージェント。就活中にはSpringが持っている独自の選考ルートに進むことができます。

また、内定後の研修では、ビジネスマナー研修・コミュニケーション研修など、入社後も見据えてサポートを行ってくれるため、内定後〜入社の時間を有意義に過ごすことができますよ。

評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 独自の選考ルートに進みたい
  • 内定後もサポートが欲しい

上記の特徴に当てはまる人はぜひ登録してみてください。

Spring就活エージェント登録サイトへ

arrow

⑫キャリアチケット

キャリアチケット_公式画像

就活セミナーの充実さが特徴のキャリアチケット。エージェントに就活相談をできるだけではなく、開催されているセミナーなどからノウハウを学ぶことができます。
また、セミナーも1回60分〜90分のものがほとんどで、スキマ時間に参加することができますよ。
評判からオススメするのは以下の人たち。

  • 就活ノウハウを学びたい
  • 就活がイマイチわかっていない

上記の特徴に当てはまる人は、ぜひ登録してみてください。

キャリアチケット登録サイトへ

arrow

⑬type就活エージェント

type就活エージェント_公式画像

「就活を機に上京しよう」と東京での就活を考えている地方学生にぜひオススメなのが、type就活エージェント。最大2週間、typeが持つシェアハウスに無料で住みながら専念できる「東京就活キャンプ」というサービスがあるんです。

また、宿泊施設が必要ない人には就職支援金も。東京に移動する費用や宿泊費を考えると金銭面が辛いはず。ぜひこのサービスを利用してみてください。

評判からオススメするのは、以下の人たち。

  • 東京での就活を考えている地方学生

上記の特徴に当てはまる人は、ぜひ登録してみてください。

type就活エージェント登録サイトへ

arrow

要注意!就活エージェント利用のデメリット4選

フリー_NG

就活エージェントにはメリットがありますが、一方で使う際には注意しておくべきデメリットもあります。デメリットは、以下の4つ。

  1. メール・電話が多い
  2. 興味のない企業を紹介されることも
  3. キャンセル・辞退がしづらい
  4. 超人気企業は紹介されづらい

1つずつ詳しく解説します!

①メール・電話が多い

まず、就活エージェントからの電話やメールが多いというデメリット。就活エージェントはあなたの現在の状況を知ろうと、メールや電話で連絡を取ってきます。

また、選考に進んだ場合は選考の感触を聞いたり、リマインドのため連絡を取る必要があります。そのため、必然的に電話・メールの件数が多くなってしまうのです。

ただ、企業に送るメールほどガチガチにマナーを気をつける必要はないため、安心してください。コミュニケーションをとる一貫として気軽に連絡を取り合いましょう。

②興味のない企業を紹介されることも

続いて、就活エージェントは「興味のない企業ばかり紹介してくる」といった声が見られます。エージェントはあなたの可能性を狭めないために、希望よりも幅広く求人を紹介することがあります。

興味のない企業を紹介されても「興味がない」とはっきり伝えれば問題ないため、気にする必要はありません。ただし、興味のない求人ばかりを紹介してくる場合は、エージェントを変える、もしくは利用自体をやめてしまいましょう。

③キャンセル・辞退がしづらい

就活エージェントの特徴的なデメリットとして、選考のキャンセル・辞退がしづらいという点があります。

エージェントは自分が担当した就活生が選考を無断で辞退したり、あまりにも辞退者が続いたりする場合、企業からの信頼を失ってしまいます。そのため、就活生にはできるだけキャンセル・辞退はして欲しくないことを伝えたりします。

ただ、就活生にとって関係のない事情ですよね。もちろん無断の欠席・辞退は避けるべきですが、選考辞退やキャンセルは特に気にせず行いましょう。辞退・キャンセルの例文は、次の見出しを参考にしてください!

④超人気企業は紹介されづらい

最後に、就活エージェントを使っていわゆる人気企業に応募したいと考えている人は要注意!人気の企業はエージェントに紹介されづらい傾向にあるからです。

人気企業はわざわざエージェントを通じなくても応募者が殺到するため、エージェントを利用しないこともあるんです。人気の企業を第1志望に考えている場合は、第2志望の会社や滑り止めの会社を探す目的で利用しましょう。

【例文あり】就活エージェントの断り方&退会方法

フリー_エージェント

「内定が決まったので利用をやめたい」「選考を辞退したい」と言った内容は、なかなかエージェントに伝えづらいですよね。どう伝えればいいのか、場面別にメールの例文付きで解説します!

予約をキャンセルしたいとき

まず、他の選考と日程が被ってしまって、すでに予約したものをキャンセルしたい時がありますよね。そんな時に使える例文を紹介します。

    株式会社〇〇
〇〇様

お世話になっております。以前面談をさせていただいた、〇〇大学の〇〇(氏名)と申します。

-月-日に予約させていただいていた〇〇に関してですが、~という理由からキャンセルさせていただきたく思っております。
勝手な都合でご迷惑をおかけして申し訳ございません。

お忙しい中大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

(記名)


  

ただし、前日〜当日の連絡は、メールではなく電話で行いましょう。急な体調不良で当日キャンセルすることもあるはず。メールでは、エージェントの方に気づいてもらえない可能性があるため、電話でなるべく早めに連絡しましょう。

また、無断欠席が1番してはいけないことです。今後、企業を紹介してもらえなくなる可能性もあるため、十分注意してください。

選考を辞退したいとき

続いて、「この会社は違うな…」と考え、選考を辞退したい時に使える例文を紹介します!

    株式会社〇〇
〇〇様

お世話になっております。以前面談をさせていただいた、〇〇大学の〇〇(氏名)と申します。
この度は〇〇社の選考を辞退させていただきたく、ご連絡いたしました。

(理由を述べる)

お忙しいところ恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

(記名)

  

就活エージェントの利用をやめたいとき

最後に、他から内定をもらって就活エージェント自体の利用をやめたい時に使える例文を紹介します。

    株式会社〇〇
〇〇様

お世話になっております。サポートを利用させて頂いている、〇〇大学の〇〇(氏名)と申します。
この度はサポートの利用を終了させていただきたく、ご連絡いたしました。

就職活動を進めていく中で、第一志望の企業から内定をいただき、就職活動自体を終了することとなりました。
そのため、貴社のサポートの利用も終了させていただきたく思っております。

親身なサポートを頂いたにも関わらず、貴社で入社を決めることができず、大変申し訳ありません。今後の〇〇様のご活躍をお祈りしております。

何卒よろしくお願いいたします。

(記名)

  

就活エージェントを使って理想の会社を見つけよう

忙しい就活生にはエージェントを利用して効率的に就活を進めることがオススメです。就活エージェントを使って、自分では見つけらない企業を見つけて、理想の会社に入社をしましょう!

転職プラス編集部

転職プラス編集部