おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
おすすめ転職エージェント9選!上手に使うコツやメリット・デメリットを紹介
おすすめランキング

おすすめ転職エージェント9選!上手に使うコツやメリット・デメリットを紹介

「転職したいけど忙しい」「何から始めて良いかわからない」そんな貴方におすすめしたいのが転職エージェント。この記事ではおすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介。活用するためのテクニックや注意点も紹介します。

おすすめ転職エージェントはこれ!

早速ですが、特におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

- エージェント名 おすすめポイント
1位 リクルートエージェント 圧倒的な知名度
転職実績No.1
2位 doda 求人件数が多い
エンジニアの転職に強い
3位 パソナキャリア 関東圏の転職に強い
女性の転職におすすめ

ここで紹介した転職エージェントは、たくさんある転職エージェントの中でも掲載されている求人数が多く、転職支援実績も十分にあります。

そのためどの転職エージェントを使うか迷っている方や、わからない方は、上記で紹介した3つを使えば間違いありません。また各転職エージェントのおすすめポイントを詳しく解説しているので、気になる方はそちらをご覧下さい。

転職エージェントとは

転職エージェントはエージェントが採用を検討している企業と、転職希望者を仲介し転職活動を支援しているサービス。応募から面接日程の調整、入社の条件交渉を行ってくれます。

加えてエージェントは転職のスペシャリストのため、自分で転職活動を行う場合よりも格段に成功率が高まります。

ここでは転職エージェントについての説明をしました。次に転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介していきます。

転職エージェントを使うメリット・デメリット

転職エージェントにはもちろんメリット、デメリットが存在します。そこで実際に転職エージェントを使用した方の口コミをもとに、転職プラス編集部独自でメリット・デメリットを分析しました。

転職エージェントを使うメリット

実際に転職エージェントを使った人の口コミを調査した結果、「転職エージェントを使うことで気持ちの整理ができた」「非公開求人などがあり、求人の質が高い」などの口コミがありました。

掲載されている求人を、自分から探して応募する転職サイトには無い「転職活動について相談できる」「高い求人の質」というのは転職エージェントを使う大きなメリットです。

転職エージェントを使うデメリット

メリット同様に調査した結果、「質の低いエージェントがいる」「審査に通らない」「送られてくる求人が多すぎる」などの口コミを見つけることができました。

しかしこのようなデメリットは、転職エージェントを厳選して使うことで解決できます。このあと紹介する転職エージェントを参考に選んでみてください。

それでは実際におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

転職するならこれ!おすすめの転職エージェント9選

転職エージェントを以下の項目で比較し、ランキングにしました。どの転職エージェントを使うか迷っている方はここで紹介している転職エージェントを使えば間違いありません!是非参考にして下さい。

比較項目
  • 転職支援実績

  • 求人数

  • サービスの質

1位 転職支援実績No.1「リクルートエージェント」

リクルートエージェント_公式画像

リクルートエージェントの特徴は何と言っても、転職支援実績がNo.1だということです。今までの転職実績は32万件にも及び、そのうち6割の方の年収がUPしています。

加えて業界最大級の10万件以上の非公開求人を抱えており、様々な業種、職種に対応しています。また対応している地域が広く、リクルートエージェントは地方での転職にも使えるんです。

リクルートエージェントの口コミ・評判

口コミを調査すると、「正しい情報を伝えてくれて信頼できる」という口コミを見つけることができました。実績No.1を誇る転職エージェントということもあり、提供してもらえる情報や求人の質も高いです。

また「リクルートエージェントだけで十分」との口コミを見つけることもできました。「1つで十分」思えるほど機能が充実しているということです。

リクルートエージェントの公式サイトや口コミを分析した結果、おすすめできる方は以下のようになりました。

  • どの転職エージェントを使えば良いかわからない方
  • 多くの求人を比較しながら選択したい方
  • 地方で転職したい方

該当する方は是非リクルートエージェントを登録してみて下さい。

2位 満足度No.1の転職エージェント「doda」

doda_公式画像

dodaは転職者満足度No.1の転職エージェント。先ほど紹介したリクルートエージェントに次いで求人の量が多く、特にエンジニア求人が多数掲載されています。

また186万人の転職者ビッグデータから機械学習によって算出される年収査定により、たったの3分で自分の市場価値を知ることができます。
▼ dodaの年収査定

doda_年収査定

dodaの口コミ・評判

dodaの口コミを調査した結果、「選択肢が多い」「エージェントが親身になってくれる」といった口コミを見つけることができました。たくさんの選択肢の中から自分にぴったりの求人を探してみてください。

加えて「転職活動におけるサポートが充実している」という口コミを多く見かけました。職務経歴書や履歴書の添削を無料で行ってくれるので、どう書けば良いかわからない方にもおすすめ。

dodaの公式サイトや口コミを分析した結果、おすすめできる方は以下のようになりました。

  • 初めての転職活動をする方
  • 自分の市場価値を知りたい方
  • エンジニア求人を探している方

該当した方は是非dodaを登録してみて下さい。

3位 都市圏に強い「パソナキャリア」

パソナキャリア_公式画像

パソナキャリアは人材派遣会社「パソナ」が運営している転職エージェント。首都圏の1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)、大阪、名古屋での求人を豊富なのが特徴です。

地方在住の方にはおすすめできませんが、サポートが手厚い上に職種の偏りも少ないため、該当地域に在住の方におすすめです。

パソナキャリアの口コミ・評判

口コミを調査した結果、「女性の転職にはパソナキャリア」という口コミを見つけることができました。女性の転職に数多く関わってきたアドバイザーが要望・悩みに真摯に寄り添ってくれます。

そのため転職を考えている女性は、パソナキャリアを併用して使うのがおすすめです。

また女性の転職だけでなく、「20代の転職におすすめ」との声もありました。他のエージェントからは紹介されないような求人を幅広く提案してくれるからです。

20代の転職は様々な可能性があり、転職活動で思わぬ天職と出会うこともあるので、幅広い求人は20代にぴったり。

パソナキャリアの公式サイトや口コミを分析した結果、おすすめできるのは以下の方です。

  • 転職活動をしている女性
  • 20代で転職を検討している方
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・名古屋に在住の方

1つでも当てはまった方は、是非パソナキャリアを登録してみて下さい。

パソナキャリアの登録サイトへ

arrow

4位 第二新卒、20代におすすめ「マイナビエージェント」

マイナビエージェント_公式画像

中小企業を中心とした求人が多く、第二新卒や20代の方におすすめなのがマイナビエージェント。エージェントの熱意があり、職務経歴書や履歴書を丁寧に添削してくれるのが嬉しいポイントです。

一方でハイキャリアの方や、30代の方にはおすすめできません。30代以上、ハイキャリアの方は次に紹介するJACリクルートメントを使ってみてください。

マイナビエージェントの口コミ・評判

マイナビエージェントの口コミを調査した結果、「サポートが手厚い」という口コミが多数ありました。手厚いサポートがあるので、初めて転職エージェントを使う方に非常におすすめな転職エージェントです。

また「レスポンスが早い」という声も多数ありました。1人で行う転職活動は非常に心細いですが、転職エージェントのこまめな連絡により安心して転職活動を行うことができます。

マイナビエージェントの公式サイトや口コミを分析した結果、おすすめできる方は以下のようになりました。

  • 20代、第二新卒の方
  • 中小企業への転職を希望する方

若い方や中小企業への転職を望む方は、是非マイナビエージェントに登録してみて下さい。

5位 ハイキャリアの転職なら「JACリクルートメント」

JACリクルートメント_公式画像

JACリクルートメントはイギリス発祥の日系転職エージェントで、ハイスペック向けの転職エージェント。豊富なスキルや経験がある方に非常におすすめです。またここまで紹介してきた転職エージェントと異なり「両面型」なのも大きな特徴の1つです。

通常、企業と転職希望者は担当が異なりますが、JACリクルートメントの場合は1人の担当者が企業と転職希望者両方を担当する「両面型」なので、より質の高いサポートを受けることができます。

JACリクルートメントの口コミ・評判

口コミを調査した結果「面談の内容が濃い」という口コミがありました。先述しましたが、「両面型」というのがJACリクルートメントの大きな特徴。「両面型」の強みを生かした質の高いサービスを提供してもらえます。

「外資系に強い」との口コミも多くありました。実際にP&Gやプレデンシャル生命保険などの外資系企業との取引実績もあります。また外資系と言っても英語が必須だというわけではありません。少しでも外資系に興味がある方は試してみてください。

JACリクルートメントの公式サイトや口コミを分析した結果、以下の方におすすめです

  • 英語などの外国語を話すことができる
  • 優れた特定スキルをお持ちの方

十分なキャリアを重ねてきた方は是非JACリクルートメントを使ってみて下さい。

6位 高収入を狙える「ビズリーチ」

ビズリーチ_公式画像

ビズリーチはハイクラス、即戦力の人材に特化した転職エージェント。求人案件の3分の1が年収1000万円を超えており、それに伴って金融系、コンサルタント系、外資系企業の求人が充実しています。

またビズリーチを使うには審査に通過する必要があります。審査基準は明らかにされていませんが、通過するには一定以上の職歴や収入が求められます。しかし誰にでも使えるサービスでないからこそ、質の高い求人が充実しています。

ビズリーチの口コミ・評判

口コミを調査してみると「年収が上がる」「スカウトの質が高い」という口コミを多く見かけました。ハイクラス向けの転職エージェントなので高収入の求人案件が豊富です。

加えてスカウトの質も高く、メールの量も適切で多すぎて捌けないなんて心配もありません。

ビズリーチの特徴や口コミを分析した結果、このような人におすすめです。

  • 長期的に転職活動を進めたい方
  • 年収を上げたい方

短期間で転職をしたい方にはおすすめできませんが、じっくり転職活動をしたい方には非常におすすめです。

ビズリーチ登録サイトへ

arrow

7位 大手企業の求人が充実「キャリアカーバー」

キャリアカーバー_手公式画像

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サービス。ベンチャー企業や中小企業の求人案件の取り扱いは少ないですが、大手企業の求人案件が豊富に揃っています。

また履歴書の添削や、面接対策がキャリアカーバーにはありません。しかしその代わりに、自分のスキルを磨くなど自分の時間を多く取ることができます。そのため忙しい方におすすめです。

キャリアカーバーの口コミ・評判

キャリアカーバーの口コミの1つとして、「自分の市場価値がわかる」という口コミがありました。なぜならキャリアカーバーは自分からのアプローチではなく、スカウトメインのサービス。求められるスキルを持っていればスカウトされるからです。

自分の市場価値を把握するために、他のサービスと並行して使うのがおすすめです。

また「かなり良い条件でスカウトが来た」という口コミもありました。ハイクラス向けの転職サービスなので求められる条件は厳しいですが、その分条件の良いの求人がたくさんあります。

  • 他のサイトと並行して使いたい方
  • 自分の市場価値を知りたい方

該当する方は是非キャリアカーバーに登録してみて下さい。

8位 関東圏の転職なら「typeエージェント」

type転職エージェント

type転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に強みを持つ転職エージェント。関東圏で転職をしたい方は先ほど紹介したパソナキャリアと並行して使用するのがおすすめです。

また、ものづくり業界やIT・Web業界などに強く、女性向けのサービスも展開しています。

type転職エージェントの口コミ・評判

口コミを調査した結果「転職エージェントとLINEでやりとりできる」という声が見られました。エージェントとLINEでやりとりできるため、よりスピーディーなやりとりが可能になります。

また「企業研究の時間を大幅に減らせた」との声もありました。転職活動は一般的に時間も無く大変です。しかしtype転職エージェントの電話面談を活用すれば、時間を有効に使うことができます。

  • 関東圏での転職を希望する方
  • 転職を希望する女性

当てはまる方は是非type転職エージェントを使ってみて下さい。

9位 書類選考なしで面接「就職Shop」

就職shop_公式画像

就職Shopは第二新卒、フリーター向けの転職サービス。大きな特徴は書類選考なしで面接を受けることができること。

大手の求人は少ないですが、中小企業の求人案件が豊富に揃っています。

就職Shopの口コミ・評判

「就職Shopには良い求人が集まっている」というクチコミがありました。書類選考も無いので就職経験のない方や、フリーターの方でも気軽に使用することができます。

就職Shopの特徴や口コミから、おすすめできる方は以下の通りです。

  • 第二新卒・フリーターの方
  • 中小企業への転職を希望している方

当てはまる方は是非登録してみて下さい。

就職Shop登録サイトへ

arrow

ここではおすすめの転職エージェントを紹介してきました。次は実際に転職エージェントの使い方を紹介していきます。

転職エージェントを使う5ステップ

転職エージェントを使う際の流れを詳しく説明していきます。流れは以下の通りです。

  1. 登録
  2. エージェントとの面談
  3. 企業への応募
  4. 企業との面接
  5. 内定

①登録

登録_フリー画像

それぞれ転職エージェントの申し込みフォームで希望の職種や勤務地、希望転職時期などの必要事項を入力しましょう。運営会社が同じサービスは1度で、複数のサービスに登録することもできます。

②エージェントとの面談

面談_フリー画像

面接ではこれからのキャリアプランの提案や、求人の紹介を受けます。面談の段階で転職の方向性を決めることが転職成功への近道です。

③企業への応募

応募_フリー画像

応募したい企業が決まれば、エージェントに意思を伝えて企業に推薦してもらいましょう。面接日程や、内定時期の調節もエージェントが行ってくれます。

④企業との面接

面接_フリー画像

職務経歴書や、履歴書の添削も転職エージェントが基本的にはサポートしてくれます。加えて面接対策もできるので是非活用して下さい。

⑤内定

内定_フリー画像

転職エージェントでは内定後も様々なサービスを受けることができます。内定決定後の円満退職するためのコツや転職先で活躍するためのノウハウも教えてもらえます。

ここでは転職エージェントを使う際の流れを紹介してきました。次に転職エージェントを120%活用するコツをご紹介します。

転職エージェントを活用する4つのポイント

転職エージェントを活用する4つのコツを意識して下さい。

  • 自分の経歴・希望を伝える
  • 担当コンサルの変更は気軽に
  • 同じ案件に複数コンサルタントから応募しない
  • 複数の転職エージェントを使う

①自分の経歴・希望を伝える

自分の経歴や、転職に際しての希望は丁寧にエージェントに伝えましょう。転職はこれからの人生を左右する重大イベント。後悔しないためにも嘘をつかず、妥協せずに伝えましょう。

②担当コンサルの変更は気軽に

担当のエージェントの質が低い可能性も0ではありません。転職で後悔をしないためにも「合わないな」と思ったら、気軽に担当のエージェントを変更してもらいましょう。

③同じ案件に複数エージェントから応募しない

複数の転職エージェントを使用して応募が被ってしまうと、トラブルに発展する可能性もあります。また転職エージェントからの印象も悪くなりかねないので、同じ案件に応募しないように細心の注意を払いましょう。

④複数の転職エージェントを使う

カバーできてない求人がある可能性があるので併用することをおすすめします。また転職は基本的に転職エージェントとの相性が重要なので、複数使ったほうが相性の良い転職エージェントに出会うことができます。

自分にあった転職エージェントで転職を

あなたの今までのキャリアや、希望によって転職エージェントは向き、不向きがあります。そのため複数使ってみて自分にあった転職エージェントを見つけて下さい。

転職プラス編集部

転職プラス編集部