おすすめ転職エージェント・
サイトの専門メディア
search
【失敗しない】30代の転職のコツは4つだけ|おすすめ転職エージェントも紹介
おすすめランキング

【失敗しない】30代の転職のコツは4つだけ|おすすめ転職エージェントも紹介

求人案内の応募要項を見ると「35歳以下」など、年齢制限が設けられていることがあります。30代で転職活動を行い失敗して焦っている人は、失敗する理由を知ることから始めてみましょう。

30代の転職で失敗する理由はこれだ!

転職活動に失敗する理由

30代で転職に失敗するにはいくつか理由があります。転職に失敗する理由を考えることは、転職を成功させるためにとても大切なことです。

ここでは、30代で転職に失敗する理由を紹介していくので、自分に当てはまるものがないか考えてみましょう。

  1. 面接時に実績を盛る
  2. 自分の市場価値を把握していない
  3. 会社理念や方向性などを理解していない
  4. 年収アップが目的になっている

順番に解説していきます。

①面接時に実績を盛る

面接で嘘をつく

30代で転職に失敗し続けていると、転職したい気持ちが強いあまりに、面接で実績を盛ってしまうことがあります。多くの企業はどの程度の実績があるかを採用の基準としています。

しかし面接で実績を盛って合格しても、働き出してから実績に伴うスキルがないと仕事ができません。仕事ができないと周りと馴染めなくなってしまい、早期退職してしまうケースも。

また転職エージェントを経由して面接を受けた場合、転職エージェントからの信頼をなくしてしまい、今後の転職活動に悪影響が出てしまいます。

②自分の市場価値を把握していない

自己分析ができていない

自分の市場価値を把握していないと、転職活動が上手くいかないことがあります。企業は30代の人材に対して、20代や第二新卒者を育てる際と同じくらいのコストはかけられません。

つまり、30代の転職に求められるのはずばり「即戦力」です。企業にとって即戦力になれるかを見るためにも、自分の市場価値を把握することはとても大切なことです。

企業はその人の市場価値を3つのスキルで評価・判断します。

  • コミュニケーション能力など良好な人間関係を築くための「ヒューマンスキル」
  • 仕事をするために必要な技術「テクニカルスキル」
  • 複雑な問題の本質を見極める「コンセプチュアルスキル」

③会社理念や方向性などを理解していない

企業分析ができていない

転職に失敗する理由として、会社理念や方向性などを理解していないことが挙げられます。いくら技術や知識がある人材でも、方向性や会社の理念を理解していないと面接で落とされてしまいますよ。

企業の会社理念や方向性を知るためには、企業の公式サイトを見るようにしましょう。

企業の公式サイトには、企業理念やサービスの紹介ページ・社長メッセージなどさまざまな情報が記載されています。公式サイトで大体の情報を確認し、疑問点があれば面接で質問するようにしてください。

④年収アップが目的になっている

年収が第一目的

転職活動をする際に年収アップだけが目的になっていないでしょうか。年収アップも転職先を決める際の大切なポイントではありますが、企業は年収アップだけを考えている人材を求めていません。

やはり、企業の方向性や企業理念を理解してくれる人材や、技術や知識がある人材を求めています。そもそも転職することで、前職よりも年収が増えるケースは多くありません。

転職した結果、収入が減る可能性があることも理解しておくべきでしょう。頑張りを認めてくれる企業であれば、最初は前職より年収が少ないとしても、後々年収アップが期待できます。

30代の転職で失敗しないために抑えるポイント4選

転職活動を成功させるコツ

30代で転職に失敗しないためには、企業研究の徹底や転職理由の明確化などいくつか大切なポイントがあります。ここでは、30代が転職で失敗しないためのポイントを4つ詳しく解説していきます。

  1. 企業研究を徹底して行う
  2. 転職理由の明確化
  3. 将来をしっかりと見据えること
  4. 転職エージェントを活用する

順番に見ていきましょう。

①企業研究を徹底して行う

徹底した企業分析

30代の転職で失敗しないためには、面接前に企業研究を徹底して行いましょう。企業理念を徹底的に行うことで、志望動機に説得力が出ます。

企業研究のやり方としては、企業の公式サイトを見て、企業理念や方向性・提供しているサービスなどの情報収集を行います。

しかし、ただ情報収集するだけでは意味がありません。調べた情報を何度も見返し、その企業が「誰に」「何を」「どのように」「どのような意図で」提供しているかを考えることが大切です。

②転職理由の明確化

徹底した自己分析

転職で失敗しないためには、転職理由を明確化することが大切。転職理由が曖昧なまま転職してしまうと、結局同じことで悩み退職してしまうケースがあります。

例えば、転職理由が「仕事を頑張っても給料が上がらない」だとします。この場合、ただ単に現在の仕事よりも給料が高い企業を選ぶのではなく、頑張りを評価してくれる精度が整った企業を選ぶ必要があります。

単に最初に提示されている給料が高いというだけで決めてしまうと、結局提示金額以上は給料が上がらないことも。転職活動を始めたら自分の経歴を棚卸して自己分析し、転職理由を明確化してみましょう。

③将来をしっかりと見据えること

働きながら転職

今働いている会社を辞めてから転職活動を行う人もいますが、あまりおすすめできません。なぜなら、今の仕事を辞めてしまうと現実問題として収入がなくなり生活に困ってしまいます。

また、生活のために、焦って転職する必要が出てきます。妥協せずにじっくり転職先を見極めるために、今の仕事を続けながら、休日や有休を使って転職活動を行うことをおすすめします。

最終的に転職を見送り今の仕事に残ることも選択肢に入れておくと、焦らず心に余裕を持って転職活動できるでしょう。

④転職エージェントを活用する

転職エージェントを利用

転職エージェントとは、転職活動している人と求人募集している企業とをマッチングしてくれる便利なサービスのこと。気になる求人があれば、転職活動している人と企業との間に立って、転職活動をサポートしてくれる心強い存在です。

転職エージェントではさまざまな業種の求人や、一般では公開されていないような非公開の求人も掲載。特に今までの経験を活かした仕事をしたいのであれば、転職エージェントが紹介している非公開求人から探すことをおすすめします。

30代の転職におすすめの転職エージェント4選

おすすめ転職エージェント

転職エージェントはいくつか種類がありますが、今回は30代の転職におすすめの転職エージェントを4つ厳選して紹介していきます。

  1. ビズリーチ(BizReach)
  2. doda(デューダ)
  3. リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)
  4. マイナビエージェント(マイナビAGENT)

それぞれの転職エージェントで特徴が異なるので、細かくチェックしていきましょう。

①ビズリーチ(BizReach)

ビズリーチ_公式画像

ビズリーチはハイクラス企業・優良企業・高収入企業へ転職したい人におすすめな転職エージェントです。公開求人数が127,000件あり、そのうち年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めています。

ペルソナ_ビズリーチ_図解

採用企業数は累計で15,500社であり、多くの人がビズリーチを介して転職に成功しています。 またビズリーチに登録しているヘッドハンターが4,600人もいるので、ビズリーチに登録すると優良企業やヘッドハンターからスカウトされる可能性も

気になる企業やヘッドハンターがいれば、直接相談できるのも魅力のひとつです。

ビズリーチ登録サイトへ

arrow

②doda(デューダ)

doda_公式画像

dodaは約10万件という業界最大級の求人情報を掲載・紹介している転職エージェントです。キャリアアドバイザーなど、転職市場に詳しい専門のプロスタッフが転職活動をしっかりサポートしてくれます。

dodaではまず「キャリアカウンセリング」を行います。担当のキャリアアドバイザーが、経歴・転職理由・希望・条件を丁寧にカウンセリング。キャリアプランを一緒に考え、最適な求人を紹介してくれます。

ペルソナ_doda_図解

面接の日程調整など、企業とのやり取りはすべて採用プロジェクト担当が代行。

初めて転職する人もスムーズに転職活動できるでしょう。登録から仕事が決まるまで、費用は一切発生せず完全無料で利用できます。

doda登録サイトへ

arrow

③リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)

リクルートエージェント_公式画像

リクルートエージェントは1977年に創業し、35年以上の実績を持った転職エージェントです。数ある転職エージェントの中で、最も転職支援実績が高くなっています

非公開求人数も約10万件と業界最大級。求人の業種も金融・営業・企画・事務・ITエンジニアなど豊富に揃っているため、転職の幅を広げられるようになっています。

ペルソナ_リクルートエージェント_図解

リクルートエージェントには経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍。面接対策や職務経歴書などの応募書類の添削を行い、スムーズに転職活動できるようサポートしてくれるため、初めて転職する人に最適です。

リクルートエージェント登録サイトへ

arrow

④ マイナビエージェント(マイナビAGENT)

マイナビエージェント_公式画像

マイナビエージェントは、20代から高い支持を得ている転職エージェントです。マイナビエージェントには転職市場に詳しい「キャリアアドバイザー」が在籍。

担当のキャリアアドバイザーが転職に関する悩みや疑問、それぞれの希望や目標を丁寧にヒアリングし、最適な求人を紹介してくれます。応募書類の添削や面談対策も徹底して行います。

ペルソナ_マイナビエージェント_図解

マイナビエージェントには、企業への営業を行う 「リクルーティングアドバイザー」も在籍しています。

リクルーティングアドバイザーが情報収集を徹底して行うため、企業の求める人材や業務内容などを把握できるのが特徴です。ぜひ登録してみてください。

マイナビエージェント登録サイトへ

arrow

30代の転職で失敗は避けよう

30代で転職活動するなら、しっかりと情報収集したうえで、できるだけ早く転職することをおすすめします。

転職で失敗しないためにもプロである転職エージェントの力を借りて、スムーズな転職活動を実現してください。

転職プラス編集部

転職プラス編集部