株式会社日本クラウドキャピタル

https://www.cloud-capital.co.jp/

所在地

東京都品川区東五反田5-25-18ENZO五反田8F

アクセス

五反田駅 徒歩3分

business 株式会社日本クラウドキャピタルの概要

▼企業概要
株式会社日本クラウドキャピタルは「フェアに挑戦できる未来を創る」をビジョンに掲げ、日本初の株式型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」を通じて、スタートアップマーケットを構築しています。株式投資型クラウドファンディング業務が法整備され、それにより資金調達を必要とする企業はインターネットを通じて年間1億円未満の資金調達を株式発行によって日本中の投資家から募ることが可能となりました。当社は2015年に創業、2017年4月より株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」によるサービスを開始しております。国内では初となる株式投資型クラウドファンディング運営に必要な金融商品取引法における第一種少額電子募集取扱業者(関東財務局長(金商)第2957号)の登録を関東財務局より受領しています。


▼事業展望
ビジョンに掲げている「フェアに挑戦できる未来を創る」を実現すべく、スタートアップのマーケット創出をしていこうと考えています。当社はサービス提供範囲を資金調達に留めるのではなく、ハッピーなイグジットの支援まで行い、事業者も投資家も喜び、また投資をする良質な案件が集まるプラットフォームへ成長をさせていきます。イグジットの支援につながる付随するサービスも次々と創出する予定となります。


▼「FUNDINNO」とは
事業者と投資家をマッチングするプラットフォーム「FUNDINNO」。プロの投資家が注目をしている案件も多く、その成長性に期待ができる企業を掲載しております。また、当社においても金融商品取引法で定められた項目を中心に厳正な審査を行っております。

・4つの魅力
(1)プロ投資家も投資している案件揃い
(2)資金調達後の企業フォロー
(3)厳正な審査
(4)エンジェル税制


▼株式型クラウドファンディングとは
非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額づつ資金を集める仕組みです。1社あたりの年間募集金額の上限は1億円未満、投資家の1社に対する年間投資上限金額を50万円として、株式の発行による資金調達を可能にした新しいプラットフォームサービスです。


▼創業背景
目指しているのは、「ベンチャー投資・エンジェル投資の民主化」です。米国と日本のベンチャー及び中小企業では資金調達環境が大きく異なります。日本では創業時の資本金を平均するとおよそ300万円程度で、同じビジネスを同時に始めても、スタート時に資金面だけでも大きな差がついており、日本の中小企業は世界で満足に戦えていないのが現状です。そこで、資金調達環境を改善し、日本を元気にしたいという志のもと、当社はスタートいたしました。

work 株式会社日本クラウドキャピタルのインターン

募集中のインターン

募集停止中のインターン

募集中の株式会社日本クラウドキャピタルのインターン

募集停止中の株式会社日本クラウドキャピタルのインターン