就活の時期になるとたくさんの会社説明会に参加するかと思います。
「メモ帳を忘れて困った」というような経験はありませんか?
今回は、会社説明会の参加前にチェックしておく持ち物リストをご紹介します。
会社説明会に参加する前には是非目を通してみてください!

記事ダイジェスト 
1. 会社説明会に絶対に必要な5つのアイテム!
2. 会社説明会に忘れないようにしたい5つのアイテム!
3. 会社説明会に持っていくとベターな5つのアイテム!
4. 会社説明会に持っていく持ち物まとめ
 

会社説明会に絶対に必要な5つのアイテム!

1.筆記用具(重要度100%)

会社説明会ではメモを取るだけでなく、書類の記入があることもしばしば。筆記用具は必須です。シャーペン、ボールペン(黒・赤)、消しゴムなど一通り揃えておきましょう。

2.メモ帳(重要度100%)

説明会の話をメモするために必須です。
また、メモ帳を持ってきていない就活生は意外と目に入るものです。「志望度が低いのではないか?」とマイナスの印象を与えてしまうので忘れないようにしましょう。

3.スマホ(重要度100%)

普段持ち歩いているのに就活の時に限って忘れてしまうのがスマホです。前日にベッドでいじっていて置き忘れる、ということが起きないためにもカバンにあらかじめ入れておくなど対策しておきましょう。

4.提出必須の書類(重要度100%)

書類等を求められている場合に忘れてしまうのはかなり印象が悪いですね。事前に会社のホームページなどをチェックして提出書類がないか確認しましょう。

5.印鑑・学生証(重要度80%)

説明会中に書類の記入が必要な場合があります。事前に企業側から連絡がなくても念のため持って行きましょう。


会社説明会に忘れないようにしたい5つのアイテム!



6.スケジュール帳(重要度70%)

今後の選考に関してスケジュールを記入する機会が多いのでスケジュール帳も持って行きましょう。仮に忘れたとしても、スマホでスケジュール管理もできるので焦らずしっかりスケジュールを管理しましょう。

7.クリアファイル(重要度70%)

会社説明会では大量の書類やパンフレットをもらうことがあります。そのままカバンに入れて汚してしまわないようにクリアファイルを用意しておきましょう。

8.時計(重要度60%)

1日に複数の説明会に参加する場合はタイムマネジメントが重要になってきます。「時計がなくて時間が把握できない」という事態に陥らないためにも用意しておきましょう。

9.乗り換えアプリ、地図アプリ(重要度50%)

地方学生などが東京や大阪といった大都市に就活でくる際には重宝します。アプリの指示通りに乗り換えが出来なかったり地図を読み違えることもありえますので早めの出発をオススメします。

10.ハンカチ・ティッシュ(重要度50%)

マナーとして持っておきましょう。案外必要となる状況は多いものです。

会社説明会に持っていくとベターな5つのアイテム!

11.汗拭きシート(重要度40%)

夏場の就活であれば汗拭きシートが大活躍します。汗っかきの人にとってはなくてはならないものですね。無香料を選びましょう。

12.折りたたみ傘(重要度30%)

突然の天気雨で説明会に参加するときにはびしょ濡れ、となったら会社の説明を聞くどころではないですね。念のため常にカバンにいれておきましょう。

13.企業のホームページのブックマーク(重要度30%)

ホームページをブックマークしておけば、早めに到着した時・次の説明会への移動時などに企業のことをさっと学ぶことができます。会社へのアクセスも確認できます。

14.スマホの充電器(重要度30%)

1日外出しているとスマホの充電もなくなっていきますよね。もしもの時のために充電器を用意しておいて損はありません。

15.名刺(重要度20%)

必ずしも持っている必要はないですが、あると便利なのがオリジナルの名刺です。大学でも発行できるので作っておきましょう。人事や周りの就活生に自分のことを印象づけることができます。

まとめ

いかがでしょうか?
今回は会社説明会に持っていくべき持ち物15アイテムを見てきました。
会社説明会に参加する前にはこちらのアイテムを確認して、会場で焦ることがないようにしましょう!