外資系企業といえばどんなイメージを思い浮かべますか?「英語力」「コミュニケーションスキル」「高収入」などなど...。華やかなイメージが浮かびますが、就職となると人気業界であるがゆえに難しいですよね。そこでオススメが長期インターン。長期インターンには外資系志望が行くべきメリット、理由がたくさんあるんです!


記事ダイジェスト 
1. 即戦力になれる
2. 実用的な外国語能力の習得
3. 技術力や専門的能力の習得 
4. リーダーシップや管理能力が身につく
5. 組織への理解
6. 外資系おすすめインターン
7. まとめ

undefined

(出典:https://www.pexels.com/search/new%20york%20city%20wallpaper/)


外資系志望が長期インターンに行くべき理由1.即戦力になれる

外資系企業では仕事のスピードが速く突然の事業に関しての変更などもしょっちゅうあります。そのような時に柔軟に対応する適応力が求められます。加えて、外資系企業では特に転職が多かったり、ひとりひとりに任せられるタスクが多いため学生という身分から外資系に就職するとなると即戦力な人材が求められると思います。長期インターンでは学生という身分は取り払われ「一社会人」としてさまざまなタスクを任せてもらえます。また、基本的なビジネスマナーやスキルが実践的な場で習得できます。


外資系志望が長期インターンに行くべき理由2.実践的な外国語スキルが身につく

外資系企業に行くのであれば語学力は当然必須です。また、それは単なる机上の語学力ではなく、ビジネスのシーンで使えるコミュニケーションスキルや正しい理解を踏まえた実践的な語学力です。長期インターンであればビジネススキルとともに実践的な英語力も学ぶことができます。


外資系志望が長期インターンに行くべき理由3.技術力や専門的能力の習得

外資系企業といってもさまざまな職種があります。もしみなさんが技術力や専門的能力を欲する外資系にいきたいと思っているのならば当然能力を身につけなければなりませんね。未経験を募集している長期インターンではメンターが付き添い専門的能力を教えてくれるところもあります。


外資系志望が長期インターンに行くべき理由4.リーダーシップや管理能力が身につく

外資系企業であればチームワークも非常に大事になってきます。個性の強いメンバー同士では「リーダー」という立ち位置ではなくても、自ら主体的に行動を起こす「リーダーシップ」が求められるでしょう。リーダーシップを新規事業立ち上げを通じて身につけてみては?


外資系志望が長期インターンに行くべき理由5.組織への理解

組織に在籍している以上、組織が自分にどのようなポジションでどのような仕事、成果を求めているのか、会社が価値を置いているものはなにか、などを明確に理解する必要があります。特に外資系は個々の働きがもっとも重視される傾向にあるので、長期インターンで組織への理解を深めるのが良いと思います。実際に働いてみなければわからない会社という組織をインターンで実感しましょう!

外資系おすすめインターン

外資系おすすめインターン①トーマツベンチャーサポート株式会社

外資系志望が長期インターンに行くべき◯つの理由。

世界最大手のコンサルティングファームであるデロイトトウシュトーマツグループにおいて、2,500社を超えるベンチャー企業の戦略立案支援、販路拡大支援、資金調達支援を行っている会社です。

  期間: 3ヶ月以上(原則週3日)

  給与: 時給950円

  場所: 東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリービル丸の内

アクセス: JR東京駅から徒歩3分



外資系おすすめインターン②アプコグループジャパン株式会社

外資系志望が長期インターンに行くべき◯つの理由。

世界29か国に展開するダイレクトセールス・マーケティングカンパニーの日本法人です。ヒューマンコマーシャルを実施し日本中の地域にマーケティングオフィスを展開し、各地域に優れた企業の商品をお届けして地域の方に貢献していくことを目指しています。


  期間: 3か月以上(長期も可)

  給与: 研修期間は自宅からの交通費と活動交通費支給 研修終了後は(実績、活動日を見て往相談)月5万円~20万円

  場所: 東京都豊島区東池袋3-2-3 第一主田ビル6F

アクセス: 池袋駅から徒歩8分



外資系志望が長期インターンに行くべき理由まとめ

外資系企業が長期インターンに行くべき理由を五つ紹介してきました。いかがでしたか?

長期インターンでは外資系企業が求めるさまざまなスキルを身につけることができます。ぜひ長期インターンで圧倒的成長をしてみてはいかがでしょうか。