はじめに


サマーインターンが始まる時期。


企業を知るため、人脈を広げるため、優遇されるためサマーインターンに行くなど様々な目的を持った学生がいます。

その中で、サマーインターンに参加したことにより、選考が優遇されるインターンシップも存在します。


そこで今回は、サマーインターンシップに参加したことで、選考が優遇される企業は何か、どのようなインターンが優遇されるのかについて紹介していきます。


【一部対策付き】内定/選考に直結するサマーインターンの特徴


内定や選考に直結するサマーインターンは少なくありません。

実際、サマーインターンに参加しなければ、選考を受けることが出来ない企業もあります。


そのため、気になっている企業がある場合、しっかりと企業の選考方法について調べていくことをおすすめします。


そこで、今回は内定/選考に直結するサマーインターンの特徴について紹介します。



ジョブ型   

・「内定」に直結したサマーインターンシップを行っているイベント

外資系やベンチャー企業に多い


内容:

インターンに参加するためには、エントリーシートや面接、グループディスカッションを通過する必要があるため、ジョブ型には優秀な学生が集まる

そのため、内定を貰えるのが難しい


対策:

・フェルミ推定やケース面接の事前練習


フェルミ推定とは

実際に調査するのが難しいような、とらえどころのない量をいくつかの手掛かりを基に論理的に推論し、短時間で概算することを指す。

参考:Wikipedia


ex)

(以下の問題がフェルミ推定に当てはまる)

問題:

➀東京タワーの売上を今年中に2倍にするには?

➁渋谷にあるスタバの1日の売上は?



このような問題がフェルミ推定です。

問題の中には条件がいくつか提示されるため、そこから想像し仮数字を出していくことをおすすめします。

仮数字は、適当な数字ではなく実際の数字に近い根拠のある数字を出す必要があるため、グループ内でしっかり話し合って結論を出していきましょう。




早期選考型

・主にベンチャー企業や外資系企業で実施


企業は優秀な学生を早い段階で企業に入れる事が目的に、早期選考や内定を行っています。

また、学生にとっても早い段階で内定があることは、気持ちにも自信が付き、モチベーションを高めることができます。


しかし、早期に内定が出た際に気持ちが緩んでしまわないように気をつけましょう。

実際に、早期内定を貰った後、本腰の企業に力が入らなかった学生もいます。そのため、その後の就活に悪い影響がないように、しっかりと他の企業の選考も受ける事をおすすめします。




本選考優遇型

・内定が獲得しやすくなることや、本選考にてESなどの一部が免除させること


これは、サマーインターンシップに参加した全ての人が対象ではありません。

サマーインターンシップに参加し、優秀な成績を収めることで本選考の一部が免除される仕組みになっています




サマーインターンで見られているところ




グループワークに重視されるのは「個人の活躍」だけではなく、「グループメンバーとの関わり方」も重視されています。


サマーインターンでは個人ワークではなく、グループワークの重視しましょう。


企業は「個人ワーク」以外に

「班のメンバーとしっかり関係を築けているのか」「メンバーの為に貢献したのか」

などを重視しています。


そのため、サマーインターンシップに参加する際は、グループ皆で選考が通る気持ちを持って参加する事をおすすめします。




内定/選考直結に繋がるサマーインターン紹介




Fringe81

開催日程:2019年8月10(土)~12日(月)


応募締切:締切間近


選考方法:

1.ES提出

2.一次面接

3.二次面接

4.リサーチサマージョブ

5.最終面接

6.内定




P&Gジャパン

開催日程:9月下旬~


応募締切:2019年8月15日(木)23:00


選考方法:

1.エントリー締切 (8月15日23時まで)

2.職種別説明会&ケーススタディ (8月31日:大阪、9月1日:東京)

3.最終志望職種順位およびサプリメンタルデータシートの提出 (9月8日23時まで)

4.面接試験 (9月中旬)

5.サマーインターンシップ (9月下旬)




アクセンチュア

開催日程:

①2019年10月16日 ~ 10月18日(首都圏)

②2019年10月23日 ~ 10月25日(首都圏)

③2019年11月5日 ~ 11月7日(大阪)


応募締切:2019年8月20日(火) 午前10:00 


応募条件:

大学/大学院に在籍し、日本国内での選考および上記いずれかのインターンシップのタームの全日程に参加いただける方 


選考方法:

エントリーシート、Web適性検査、グループディスカッション、個人面接



ジョンソン・エンド・ジョンソン

開催日程:

2019年8月21日(水)

2019年8月23日(金)

2019年8月28日(水)

2019年9月6日(金)

2019年9月7日(土)

2019年9月12日(木)

2019年9月13日(金)


応募締切:2019年8月7日(水)午前11:00


応募条件:

・2021年9月までに高専や4年制・6年制大学を卒業予定、または大学院(修士課程もしくは博士課程)を修了予定の方(学部学科不問)

・開催日程で、実施場所にてご参加いただけること。


選考方法:

1.エントリシート提出

2.適性検査の受験


実施場所:

ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ本社ビル



おわりに



内定直結のあるサマーインターン


企業によっては、サマーインターンに参加しない場合、本選考を受け付けない企業もあります。そのため、21卒の学生はそのような事もしっかり把握した上でサマーインターンシップを選んでいきましょう。

迷ったら、エントリーすることがおすすめです。


サマーインターンシップは選考が付きものなので、選考が通らない事もあります。そのため、しっかり興味のある業界や企業を見極め、多くのサマーインターンシップの選考を受けていきましょう。


これからどんどんサマーインターンシップが始まりますが、少しずつ本選考に向けて準備していきましょう。